導入事例

浜名湖ガーデンパーク「花美の庭」ライトアップ ~ 光と庭の夜想曲 ~

2014年4月5日から6月15日まで、「はままつフラワーパーク」と「浜名湖ガーデンパーク」(ともに浜松市)の2会場で、「浜名湖花博2014 ~花と緑の祭典~」が開催されています。浜名湖ガーデンパークでは、花博イベントの一環として、「光と庭の夜想曲」と題し、花の美術館と、館の前面に広がる「花美の庭」をライトアップ、このライトアップに当社のLED電球が採用されました。

花美の庭は、印象派の画家クロード・モネが、フランス・ジヴェルニーに造った庭を、モネ生前当時の姿を模したものとして、2004年に開催された浜名湖花博のときに造られたものです。「花の庭」と「水の庭」という2つのコンセプトで構成され、「花の庭」では、春から秋の間、チューリップ、バラ、ひまわり、コスモスなど、多様な花々を、「水の庭」では、春から夏にかけて、スイレンの花を楽しむことができ、まるでモネの絵画の中にいるかと思わせるような、幻想的な庭園です。

ライトアップには、さまざまなタイプのLED電球が採用されましたが、なかでも「LED電球ダイクロハロゲン形 Soraa GaN on GaN SNAP Vividモデル」が数多く使用されています。優れた演色性で花々を色鮮やかに照らし出しすVividモデルを、標準10°の挟角配光で光を遠くまで投ばしたり、SNAPアクセサリで照射面を変化させるなど、花、木、植え込みの形や色に合わせて、効果的に配灯しています。


照明デザイン : 焔光景デザイン
施工 : ホンマライティングデザイン

Photo Gallery

花の美術館
花の美術館
花の庭 中央を抜けるバラのアーチ
アーチを彩るバラ
花の美術館
Vividモデルで照らし出す自然の砂で描かれたアート
花の庭を照らすスポット照明
美しく照らし出される花々
美しく照らし出される花々
花の庭を照らすスポット照明
美しく照らし出される花々
美しく照らし出される花々
水の庭 池と竹林のライトアップ
水の庭 水連
水の庭 バラのアーチ
水の庭 幻想的な竹林のライトアップ






製品情報

 

ページトップ