導入事例

JR姫路駅ビル piole(ピオレ) 姫路
ピオレ ウォールイルミネーションファンタジー

5年にわたる大天守保存修理を経て、美しく生まれ変わった世界遺産「姫路城」をかかえ、国内外から多くの観光客で賑わう姫路市の玄関口、JR姫路駅ビル「piole(ピオレ)姫路」の外壁演出照明に当社のLED照明が採用されています。

姫路城の石垣をモチーフに、約1560本の照明器具を設置したパネル約400枚で、高さ約22m、長さ約102mにもおよぶ巨大な外壁を構成。照明器具に搭載された、合計約62000個のLEDをコンピュータ制御することで、この外壁全体を、間接照明による”ぎらつき”のない、やわらかな色あいのスクリーンに仕立てています。
姫路城の別名「白鷺城」にちなむシラサギの舞う姿や水の波紋などの映像演出と、間接光で外壁を彩る洗練された建築化照明を両立。季節や時間に合わせて、さまざまな表情をつくりだしています。


施主 : 神戸SC開発株式会社
設計 : JR西日本コンサルタンツ株式会社、株式会社竹中工務店
施工 : 株式会社竹中工務店
ライティングデザイン : 内原智史デザイン事務所

Movie


Photo Gallery

波のイメージ
カラーグラデーション
カラーグラデーション
風車
波紋
カラーグラデーション
夕焼けとシルエット
白鷺
飛び立つ白鷺
歩く人々
姫路駅東側からのPiole姫路外観
カラーグラデーション
点灯前の北側外壁
フルカラーLEDバーライトによる照明
LED投光器による照明(赤色部分)








 

ページトップ