1. 2018年8月 (2)年
  2. 2018年7月 (4)年
  3. 2018年5月 (2)年
  4. 2018年4月 (1)年
  5. 2018年3月 (3)年
  6. 2018年2月 (4)年
  7. 2017年11月 (1)年
  8. 2017年10月 (6)年
  9. 2017年8月 (1)年
  10. 2017年6月 (4)年
  11. 2017年5月 (4)年
  12. 2017年4月 (2)年
  13. 2017年3月 (4)年
  14. 2017年2月 (1)年
  15. 2016年12月 (1)年
  16. 2016年11月 (1)年
  17. 2016年10月 (1)年
  18. 2016年8月 (4)年
  19. 2016年6月 (1)年
  20. 2016年4月 (1)年
  21. 2016年3月 (4)年
  22. 2015年11月 (2)年
  23. 2015年10月 (1)年
  24. 2015年9月 (2)年
  25. 2015年8月 (4)年
  26. 2015年6月 (1)年
  27. 2015年5月 (1)年
  28. 2015年4月 (3)年
  29. 2015年3月 (1)年
  30. 2015年2月 (2)年
  31. 2015年1月 (1)年
  32. 2014年11月 (1)年
  33. 2014年10月 (2)年
  34. 2014年9月 (2)年
  35. 2014年8月 (2)年
  36. 2014年7月 (2)年
  37. 2014年5月 (1)年
  38. 2014年4月 (1)年
  39. 2013年12月 (2)年
  40. 2013年11月 (1)年
  41. 2013年10月 (2)年
  42. 2013年9月 (1)年
  43. 2013年8月 (1)年
  44. 2013年7月 (1)年
  45. 2013年6月 (1)年
  46. 2013年3月 (2)年
  47. 2013年2月 (3)年
  48. 2013年1月 (1)年
  49. 2012年12月 (2)年
  50. 2012年11月 (1)年
  51. 2012年10月 (3)年
  52. 2012年7月 (1)年
  53. 2012年6月 (1)年
  54. 2012年5月 (1)年
  55. 2012年4月 (1)年
  56. 2012年2月 (2)年
  57. 2012年1月 (1)年
  58. 2011年12月 (2)年
  59. 2011年11月 (1)年
  60. 2011年10月 (1)年
  61. 2011年9月 (1)年
  62. 2011年8月 (1)年
  63. 2011年3月 (3)年
  64. 2011年2月 (2)年
  65. 2010年12月 (3)年
  66. 2010年11月 (1)年
  67. 2010年10月 (1)年
  68. 2010年9月 (1)年
  69. 2010年8月 (1)年
  70. 2010年7月 (1)年
  71. 2010年5月 (3)年
  72. 2010年3月 (2)年
  73. 2010年2月 (1)年
  74. 2010年1月 (1)年
  75. 2009年12月 (3)年
  76. 2009年11月 (2)年
  77. 2009年7月 (1)年
  78. 2009年6月 (1)年
  79. 2009年5月 (1)年
  80. 2009年3月 (2)年
  81. 2009年2月 (1)年
  82. 2008年12月 (2)年
  83. 2008年11月 (1)年
  84. 2008年9月 (2)年
  85. 2008年8月 (1)年
  86. 2008年4月 (1)年
  87. 2008年3月 (1)年
  88. 2008年1月 (1)年
  89. 2007年12月 (2)年
  90. 2007年8月 (1)年
  91. 2007年7月 (5)年
  92. 2007年6月 (1)年
  93. 2007年5月 (1)年
  94. 2006年7月 (1)年
  95. 2006年6月 (5)年
  96. 2006年5月 (3)年
  97. 2006年2月 (1)年
  98. 2005年6月 (1)年
  99. 2005年1月 (1)年
  100. 2004年10月 (1)年
  101. 2004年7月 (1)年
  102. 2004年6月 (1)年
  103. 2004年5月 (1)年
  104. 2004年4月 (1)年
  105. 2004年3月 (4)年
  106. 2003年5月 (1)年
  107. 2003年2月 (3)年
  108. 2003年1月 (2)年
  109. 2002年8月 (2)年
  110. 2002年5月 (1)年
  111. 2002年1月 (2)年
  112. 2001年8月 (2)年
  113. 2001年7月 (1)年
  114. 2001年3月 (1)年
  115. 2000年12月 (1)年
  116. 2018 (16)年年
  117. 2017 (23)年年
  118. 2016 (13)年年
  119. 2015 (18)年年
  120. 2014 (11)年年
  121. 2013 (15)年年
  122. 2012 (13)年年
  123. 2011 (11)年年
  124. 2010 (15)年年
  125. 2009 (11)年年
  126. 2008 (9)年年
  127. 2007 (10)年年
  128. 2006 (10)年年
  129. 2005 (2)年年
  130. 2004 (9)年年
  131. 2003 (6)年年
  132. 2002 (5)年年
  133. 2001 (4)年年
  134. 2000 (1)年年
ニュース

ニュース

一部ハロゲンランプの一時販売停止についてのご案内

2018年8月10日より、下記ハロゲンランプ製品について一時的に販売停止とさせていただきます。
お取引先様には、多大なるご迷惑をおかけすることになりますが、状況改善に向けて、鋭意、努めますので、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

販売停止について

シールドビーム型ハロゲンランプ(PAR64)下記品種につきまして、一時販売を停止させていただきます。

Continue reading

カテゴリー: ニュース重要なお知らせ

名古屋拠点統合および移転のご案内

この度弊社では、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたので、ご案内します。
この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

Continue reading

カテゴリー: ニュース重要なお知らせ

施設園芸・植物工場展 GPEC 2018 に出展します



7月11日(水)~13日(金)、東京ビッグサイトで開催される展示会「施設園芸・植物工場展 GPEC 2018」に出展します。
同展示会は、「見える!」「穫れる!」「稼げる!」~施設園芸のこれから~をテーマに、エネルギーの有効活用、自然との調和を図りながら高効率かつ安定した生産体制を実現する、次世代農業に向けた製品、技術、サービスが一堂に会します。

ウシオブースでは、植物工場やグリーンハウスにて栽培方法や品種に合わせて選べる各種育成・補光用光源を展示します。
なかでも閉鎖型植物工場に向けて新規開発したメモリ調光LEDユニットは、成育段階に応じて光質を変えられることから、高機能野菜の開発や、栽培できる葉物野菜のバリエーション拡張などに寄与する製品です。
さらに、制御、光計測、鮮度維持などに関するさまざまな製品、技術をつうじて、生産から流通、消費にいたる「食農ソリューション」を提供します。
Continue reading

カテゴリー: ニュース出展・イベント

第3回 ドリンクジャパン 「飲料 液体食品 開発・製造展」に出展します



6月27日(水)~29日(金)、東京ビッグサイトで開催される展示会「ドリンクジャパン」に出展します。
この展示会は、日本唯一の飲料・液状食品専門技術展で、「包装機械・資材」、「製造設備」、「原料、添加物」、「物流、ITシステム」、「受託、OEM」などに関連する、さまざまな技術、製品、サービスが一堂に会します。

ウシオブースでは、チルド飲料やデザートの容器に対して、ストロー貼りつけ、印字、印字検査、オーバーキャップ装着などを自動で行う『回転位置決めストロー貼りつけ装置』と、小袋を投入する『ロボット』をワンパッケージにした新たなシステムを初出展、デモンストレーションを行います。
これに加え、飲料用PETなどの成形、乾燥プロセスで威力を発揮する赤外線ヒータランプ、ユニットを展示、飲料製品の自動化、省力化および品質向上に貢献する製品、ソリューションを紹介します。
Continue reading

カテゴリー: ニュース出展・イベント

日本照明工業会ガイドA138に基づく自己適合宣言書

建築物省エネ法が平成27年7月に公布され、2,000 ㎡以上の非住宅について、新築時等に建築物エネルギー消費性能基準(省エネ基準)の適合が平成29年4月より義務付けられることになりました。

建築物省エネ法においては、工事監理者は、性能値の確認が必要な項目について、完了検査時に建築主事又は指定確認検査機関より、所定の性能を有していることを証明する書類(第三者認証に係る書類や自己適合宣言書)を求められることがあります。
この自己適合宣言書は、所定の性能を有していることを証明する書類としてご活用いただくものです。


►日本照明工業会ガイドA138に基づく自己適合宣言書(ウシオライティング株式会社)

カテゴリー: ニュース重要なお知らせ

国内映像関連事業の事業譲受に関するお知らせ

当社は、2018年4月1日をもって、下記のとおり、同じウシオグループであるChristie Digital Systems USA, Inc. (以下、CDS) より、同日本支社の事業の全部を譲り受けたことをお知らせします。

事業譲受の目的

近年、市場からの要望が「照明」単体から、「照明×映像×音響」によるソリューション提供に変わってきているなか、これらを融合させた、いま以上に効果的かつ、印象的な演出が求められています。
このような状況を背景に、映像、照明、音響を統合したエンターテインメント、アミューズメント事業の強化を目的として、CDSの日本支社の全事業を譲り受けました。 Continue reading

カテゴリー: ニュース重要なお知らせ

つくば事業所の桜をライトアップ ~ 先進の照明機器で、迫力のある演出を行います ~

つくば事業所桜ライトアップ

*写真は昨年のライトアップ風景

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、つくば事業所(茨城県つくば市東光台)の敷地内に植えられている桜へのライトアップを、3月28日(水)から開始することを、お知らせします。

このライトアップは、2014年から本格的にスタートさせたもので、おもに舞台やコンサート、ホテルやバンケットの演出照明を手がける「エンタテインメント事業部」が、これまでのビジネスで培ってきた演出照明テクニックを活かし、
惜しみなく使用した最新の高出力LED照明機器、器具が放つ光をプログラム制御、カラーチェンジで桜の木をダイナミックに染めあげています。
Continue reading

カテゴリー: ニュース出展・イベント

宮城県女川町の中学生プロジェクションマッピングに
高輝度DLPプロジェクタや演出照明機器などで機材協力

ウシオライティングの親会社であるウシオエンターテインメントホールディングス株式会社は、コラボ・スクール女川向学館(運営:認定NPO法人カタリバ、所在地:宮城県女川町)の中学生が制作、実施するプロジェクションマッピングにおいて、機材協力を行います。
この中学生によるプロジェクションマッピングは、3月17日(土)にJR女川駅前で開催される予定です。

Continue reading →

カテゴリー: ニュースニュースリリース

ページトップ