1. 2019年11月 (1)年
  2. 2019年10月 (4)年
  3. 2019年8月 (2)年
  4. 2019年7月 (1)年
  5. 2019年6月 (2)年
  6. 2019年5月 (2)年
  7. 2019年4月 (2)年
  8. 2019年3月 (2)年
  9. 2019年2月 (1)年
  10. 2019年1月 (2)年
  11. 2018年12月 (1)年
  12. 2018年11月 (1)年
  13. 2018年10月 (3)年
  14. 2018年8月 (3)年
  15. 2018年7月 (4)年
  16. 2018年5月 (2)年
  17. 2018年4月 (1)年
  18. 2018年3月 (3)年
  19. 2018年2月 (4)年
  20. 2017年11月 (1)年
  21. 2017年10月 (6)年
  22. 2017年8月 (1)年
  23. 2017年6月 (4)年
  24. 2017年5月 (4)年
  25. 2017年4月 (2)年
  26. 2017年3月 (4)年
  27. 2017年2月 (1)年
  28. 2016年12月 (1)年
  29. 2016年11月 (1)年
  30. 2016年10月 (1)年
  31. 2016年8月 (4)年
  32. 2016年6月 (1)年
  33. 2016年4月 (1)年
  34. 2016年3月 (4)年
  35. 2015年11月 (2)年
  36. 2015年10月 (1)年
  37. 2015年9月 (2)年
  38. 2015年8月 (4)年
  39. 2015年6月 (1)年
  40. 2015年5月 (1)年
  41. 2015年4月 (3)年
  42. 2015年3月 (1)年
  43. 2015年2月 (2)年
  44. 2015年1月 (1)年
  45. 2014年11月 (1)年
  46. 2014年10月 (2)年
  47. 2014年9月 (2)年
  48. 2014年8月 (2)年
  49. 2014年7月 (2)年
  50. 2014年5月 (1)年
  51. 2014年4月 (1)年
  52. 2013年12月 (2)年
  53. 2013年11月 (1)年
  54. 2013年10月 (2)年
  55. 2013年9月 (1)年
  56. 2013年8月 (1)年
  57. 2013年7月 (1)年
  58. 2013年6月 (1)年
  59. 2013年3月 (2)年
  60. 2013年2月 (3)年
  61. 2013年1月 (1)年
  62. 2012年12月 (2)年
  63. 2012年11月 (1)年
  64. 2012年10月 (3)年
  65. 2012年7月 (1)年
  66. 2012年6月 (1)年
  67. 2012年5月 (1)年
  68. 2012年4月 (1)年
  69. 2012年2月 (2)年
  70. 2012年1月 (1)年
  71. 2011年12月 (2)年
  72. 2011年11月 (1)年
  73. 2011年10月 (1)年
  74. 2011年9月 (1)年
  75. 2011年8月 (1)年
  76. 2011年3月 (3)年
  77. 2011年2月 (2)年
  78. 2010年12月 (3)年
  79. 2010年11月 (1)年
  80. 2010年10月 (1)年
  81. 2010年9月 (1)年
  82. 2010年8月 (1)年
  83. 2010年7月 (1)年
  84. 2010年5月 (3)年
  85. 2010年3月 (2)年
  86. 2010年2月 (1)年
  87. 2010年1月 (1)年
  88. 2009年12月 (3)年
  89. 2009年11月 (2)年
  90. 2009年7月 (1)年
  91. 2009年6月 (1)年
  92. 2009年5月 (1)年
  93. 2009年3月 (2)年
  94. 2009年2月 (1)年
  95. 2008年12月 (2)年
  96. 2008年11月 (1)年
  97. 2008年9月 (2)年
  98. 2008年8月 (1)年
  99. 2008年4月 (1)年
  100. 2008年3月 (1)年
  101. 2008年1月 (1)年
  102. 2007年12月 (2)年
  103. 2007年8月 (1)年
  104. 2007年7月 (5)年
  105. 2007年6月 (1)年
  106. 2007年5月 (1)年
  107. 2006年7月 (1)年
  108. 2006年6月 (5)年
  109. 2006年5月 (3)年
  110. 2006年2月 (1)年
  111. 2005年6月 (1)年
  112. 2005年1月 (1)年
  113. 2004年10月 (1)年
  114. 2004年7月 (1)年
  115. 2004年6月 (1)年
  116. 2004年5月 (1)年
  117. 2004年4月 (1)年
  118. 2004年3月 (4)年
  119. 2003年5月 (1)年
  120. 2003年2月 (3)年
  121. 2003年1月 (2)年
  122. 2002年8月 (2)年
  123. 2002年5月 (1)年
  124. 2002年1月 (2)年
  125. 2001年8月 (2)年
  126. 2001年7月 (1)年
  127. 2001年3月 (1)年
  128. 2000年12月 (1)年
  129. 2019 (19)年年
  130. 2018 (22)年年
  131. 2017 (23)年年
  132. 2016 (13)年年
  133. 2015 (18)年年
  134. 2014 (11)年年
  135. 2013 (15)年年
  136. 2012 (13)年年
  137. 2011 (11)年年
  138. 2010 (15)年年
  139. 2009 (11)年年
  140. 2008 (9)年年
  141. 2007 (10)年年
  142. 2006 (10)年年
  143. 2005 (2)年年
  144. 2004 (9)年年
  145. 2003 (6)年年
  146. 2002 (5)年年
  147. 2001 (4)年年
  148. 2000 (1)年年

ニュース

農業・施設園芸の専門展示会 「アグロ・イノベーション 2014」に出展します

2014年11月12日(水)から東京ビッグサイトで行われる施設園芸の専門展示会「アグロ・イノベーション 2014」に出展します。

「アグロ・イノベーション 2014」は、1986年にはじめて開催され、以降、青果物の生産はもちろんのこと、加工、流通、販売に関する技術、サービスや消費の現場に関わる人まで一堂に会する唯一無二の展示会として毎年開催されています。

ウシオライティングは本展示会にて、無線による照明制御を実現、さまざまな育成種に対応する柔軟性を備え、植物工場でのコスト削減に貢献する新しい植物育成用LED照明を展示、無線照明制御のデモンストレーションを行います。
この他、「光」テクノロジにより、収穫後から物流工程における収穫物からの水分蒸散を抑制し、鮮度を維持するための照明など、施設園芸に関わる多彩な照明ユニットを展示します。

ご多忙中とは存じますが、この機会にぜひ、ウシオライティングの新製品、新提案を、お客さまご自身の目でお確かめいただきたく、ご案内いたします。
皆さまのご来場を、心よりお待ち申しあげます。


出展概要

● 日 時 : 2014年11月12日(水)~14日(金)
● 時 間 : 10:00~17:00
● 会 場 : 東京ビッグサイト 西展示場 3ホール
● ブース : ブースNo.:A-14

主な展示内容

● 無線制御 植物育成用LEDバーユニット
● 鮮度維持LED照明ユニット
● LEDバーユニットRB(赤青)独立制御タイプ
● LEDバーユニットRGB(白色)タイプ
● LED蛍光灯白色タイプ
● その他自社開発製品(LED照明機器、周辺装置など)

入場事前登録

下のリンクから、「アグロ・イノベーション2014」展示会の来場事前登録ができます。 ぜひご利用ください。


お問い合わせ

ウシオライティング株式会社 広報部
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
E-mail:info@ushiolighting.co.jp
http://www.ushiolighting.co.jp

製品情報

関連情報

カテゴリー: ニュース出展・イベント

ページトップ