1. 2017年8月 (1)年
  2. 2017年6月 (4)年
  3. 2017年5月 (4)年
  4. 2017年4月 (2)年
  5. 2017年3月 (5)年
  6. 2017年2月 (1)年
  7. 2016年12月 (1)年
  8. 2016年11月 (2)年
  9. 2016年10月 (1)年
  10. 2016年8月 (4)年
  11. 2016年6月 (1)年
  12. 2016年4月 (1)年
  13. 2016年3月 (4)年
  14. 2015年11月 (2)年
  15. 2015年10月 (1)年
  16. 2015年9月 (2)年
  17. 2015年8月 (4)年
  18. 2015年6月 (1)年
  19. 2015年5月 (1)年
  20. 2015年4月 (3)年
  21. 2015年3月 (1)年
  22. 2015年2月 (2)年
  23. 2015年1月 (1)年
  24. 2014年11月 (1)年
  25. 2014年10月 (2)年
  26. 2014年9月 (2)年
  27. 2014年8月 (2)年
  28. 2014年7月 (2)年
  29. 2014年5月 (1)年
  30. 2014年4月 (1)年
  31. 2013年12月 (2)年
  32. 2013年11月 (1)年
  33. 2013年10月 (3)年
  34. 2013年9月 (1)年
  35. 2013年8月 (1)年
  36. 2013年7月 (1)年
  37. 2013年6月 (1)年
  38. 2013年3月 (2)年
  39. 2013年2月 (4)年
  40. 2013年1月 (1)年
  41. 2012年12月 (2)年
  42. 2012年11月 (1)年
  43. 2012年10月 (3)年
  44. 2012年8月 (1)年
  45. 2012年7月 (1)年
  46. 2012年6月 (1)年
  47. 2012年5月 (1)年
  48. 2012年4月 (1)年
  49. 2012年2月 (2)年
  50. 2012年1月 (1)年
  51. 2011年12月 (2)年
  52. 2011年11月 (1)年
  53. 2011年10月 (1)年
  54. 2011年9月 (1)年
  55. 2011年8月 (1)年
  56. 2011年3月 (3)年
  57. 2011年2月 (2)年
  58. 2010年12月 (3)年
  59. 2010年11月 (1)年
  60. 2010年10月 (1)年
  61. 2010年9月 (1)年
  62. 2010年8月 (1)年
  63. 2010年7月 (1)年
  64. 2010年5月 (3)年
  65. 2010年3月 (2)年
  66. 2010年2月 (1)年
  67. 2010年1月 (1)年
  68. 2009年12月 (3)年
  69. 2009年11月 (2)年
  70. 2009年7月 (1)年
  71. 2009年6月 (1)年
  72. 2009年5月 (1)年
  73. 2009年3月 (2)年
  74. 2009年2月 (1)年
  75. 2008年12月 (2)年
  76. 2008年11月 (1)年
  77. 2008年9月 (2)年
  78. 2008年8月 (1)年
  79. 2008年4月 (1)年
  80. 2008年3月 (1)年
  81. 2008年1月 (1)年
  82. 2007年12月 (2)年
  83. 2007年8月 (1)年
  84. 2007年7月 (5)年
  85. 2007年6月 (1)年
  86. 2007年5月 (1)年
  87. 2006年7月 (1)年
  88. 2006年6月 (5)年
  89. 2006年5月 (3)年
  90. 2006年2月 (1)年
  91. 2005年6月 (1)年
  92. 2005年1月 (1)年
  93. 2004年10月 (1)年
  94. 2004年7月 (1)年
  95. 2004年6月 (1)年
  96. 2004年5月 (1)年
  97. 2004年4月 (1)年
  98. 2004年3月 (4)年
  99. 2003年5月 (1)年
  100. 2003年2月 (3)年
  101. 2003年1月 (2)年
  102. 2002年8月 (2)年
  103. 2002年5月 (1)年
  104. 2002年1月 (2)年
  105. 2001年8月 (2)年
  106. 2001年7月 (1)年
  107. 2001年3月 (1)年
  108. 2000年12月 (1)年
  109. 2017 (17)年年
  110. 2016 (14)年年
  111. 2015 (18)年年
  112. 2014 (11)年年
  113. 2013 (17)年年
  114. 2012 (14)年年
  115. 2011 (11)年年
  116. 2010 (15)年年
  117. 2009 (11)年年
  118. 2008 (9)年年
  119. 2007 (10)年年
  120. 2006 (10)年年
  121. 2005 (2)年年
  122. 2004 (9)年年
  123. 2003 (6)年年
  124. 2002 (5)年年
  125. 2001 (4)年年
  126. 2000 (1)年年

ニュース

JASIS 2017に出展します



ウシオライティングは、9月6日(火)から幕張メッセで開催される、「JASIS 2017」に出展します。
「JASIS」は、分析展と科学機器展が統合された、アジア最大級の分析・科学機器専門展示会で、来場者の業務に直結するさまざまな情報が得られるほか、新技術説明会、カンファレンスなど、400以上ものセミナを併設し、学術的な最先端技術情報発信の場ともなっています。

ウシオ・ブースでは、分析装置、理化学機器などで使用する、空気、水といった気体、液体の配管に適したチューブ、継手に加え、装置や機器に最適な光を提供するランプ、加熱用赤外線ヒータなどの紹介をつうじて、サイエンス分野のユーザにソリューションを提案します。

展示会概要

日 時:2017年9月6日(水)~8日(金) 10:00~17:00
会 場:幕張メッセ 国際展示場 4~8ホール
ブース番号:7ホールNo.:7B-502 (右図ご参照ください)


主な展示製品

● オールプラスチック継手 「Zユニオン」
● 樹脂チューブ 「UPチューブ」
● 分析装置、理化学機器用ハロゲンランプ
● 分析、検査、研究開発用ハロゲンヒータ ほか


新技術説明会

下記の日時、テーマで、ブースで展示しているプラスチックチューブ・継手について、
より技術にフォーカスした内容で、プレゼンテーションを行います。

■ 日時:9月7日(木) 10:30~10:55

■ 場所:ホテルニューオータニ幕張 2階 麗の間 (N-6)
*右図ご参照ください(幕張メッセと連絡通路で直結)

■ テーマと内容:
【必見!!】他の追随を許さない、独自の機器用「チューブ」、「継手」技術を初公開!!!
分析・理化学装置などで使用する気体、液体の配管、ジョイントに最適な「チューブ」、「継手」の技術を紹介


お問い合わせ

展示会に関するお問い合わせ

ウシオライティング株式会社 産業事業部 プラスチック営業部
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
Phone:03-3552-8277 / Fax:03-3552-8283

関連情報

カテゴリー: ニュース出展・イベント

ページトップ