1. 2021年1月 (1)年
  2. 2020年12月 (3)年
  3. 2020年10月 (1)年
  4. 2020年9月 (1)年
  5. 2020年8月 (1)年
  6. 2020年7月 (1)年
  7. 2020年6月 (2)年
  8. 2020年5月 (1)年
  9. 2020年4月 (2)年
  10. 2020年3月 (4)年
  11. 2020年2月 (1)年
  12. 2020年1月 (1)年
  13. 2019年11月 (1)年
  14. 2019年10月 (4)年
  15. 2019年8月 (2)年
  16. 2019年7月 (1)年
  17. 2019年6月 (2)年
  18. 2019年5月 (2)年
  19. 2019年4月 (2)年
  20. 2019年3月 (2)年
  21. 2019年2月 (1)年
  22. 2019年1月 (1)年
  23. 2018年12月 (1)年
  24. 2018年11月 (1)年
  25. 2018年10月 (3)年
  26. 2018年8月 (3)年
  27. 2018年7月 (4)年
  28. 2018年5月 (2)年
  29. 2018年4月 (1)年
  30. 2018年3月 (3)年
  31. 2018年2月 (4)年
  32. 2017年11月 (1)年
  33. 2017年10月 (6)年
  34. 2017年8月 (1)年
  35. 2017年6月 (4)年
  36. 2017年5月 (4)年
  37. 2017年4月 (2)年
  38. 2017年3月 (4)年
  39. 2017年2月 (1)年
  40. 2016年12月 (1)年
  41. 2016年11月 (1)年
  42. 2016年10月 (1)年
  43. 2016年8月 (4)年
  44. 2016年6月 (1)年
  45. 2016年4月 (1)年
  46. 2016年3月 (4)年
  47. 2015年11月 (2)年
  48. 2015年10月 (1)年
  49. 2015年9月 (2)年
  50. 2015年8月 (4)年
  51. 2015年6月 (1)年
  52. 2015年5月 (1)年
  53. 2015年4月 (3)年
  54. 2015年3月 (1)年
  55. 2015年2月 (2)年
  56. 2015年1月 (1)年
  57. 2014年11月 (1)年
  58. 2014年10月 (2)年
  59. 2014年9月 (2)年
  60. 2014年8月 (2)年
  61. 2014年7月 (2)年
  62. 2014年5月 (1)年
  63. 2014年4月 (1)年
  64. 2013年12月 (2)年
  65. 2013年11月 (1)年
  66. 2013年10月 (2)年
  67. 2013年9月 (1)年
  68. 2013年8月 (1)年
  69. 2013年7月 (1)年
  70. 2013年6月 (1)年
  71. 2013年3月 (2)年
  72. 2013年2月 (3)年
  73. 2013年1月 (1)年
  74. 2012年12月 (2)年
  75. 2012年11月 (1)年
  76. 2012年10月 (3)年
  77. 2012年7月 (1)年
  78. 2012年6月 (1)年
  79. 2012年5月 (1)年
  80. 2012年4月 (1)年
  81. 2012年2月 (2)年
  82. 2012年1月 (1)年
  83. 2011年12月 (2)年
  84. 2011年11月 (1)年
  85. 2011年10月 (1)年
  86. 2011年9月 (1)年
  87. 2011年8月 (1)年
  88. 2011年3月 (3)年
  89. 2011年2月 (2)年
  90. 2010年12月 (3)年
  91. 2010年11月 (1)年
  92. 2010年10月 (1)年
  93. 2010年9月 (1)年
  94. 2010年8月 (1)年
  95. 2010年7月 (1)年
  96. 2010年5月 (3)年
  97. 2010年3月 (2)年
  98. 2010年2月 (1)年
  99. 2010年1月 (1)年
  100. 2009年12月 (3)年
  101. 2009年11月 (2)年
  102. 2009年7月 (1)年
  103. 2009年6月 (1)年
  104. 2009年5月 (1)年
  105. 2009年3月 (2)年
  106. 2009年2月 (1)年
  107. 2008年12月 (2)年
  108. 2008年11月 (1)年
  109. 2008年9月 (2)年
  110. 2008年8月 (1)年
  111. 2008年4月 (1)年
  112. 2008年3月 (1)年
  113. 2008年1月 (1)年
  114. 2007年12月 (2)年
  115. 2007年8月 (1)年
  116. 2007年7月 (5)年
  117. 2007年6月 (1)年
  118. 2007年5月 (1)年
  119. 2006年7月 (1)年
  120. 2006年6月 (5)年
  121. 2006年5月 (3)年
  122. 2006年2月 (1)年
  123. 2005年6月 (1)年
  124. 2005年1月 (1)年
  125. 2004年10月 (1)年
  126. 2004年7月 (1)年
  127. 2004年6月 (1)年
  128. 2004年5月 (1)年
  129. 2004年4月 (1)年
  130. 2004年3月 (4)年
  131. 2003年5月 (1)年
  132. 2003年2月 (3)年
  133. 2003年1月 (2)年
  134. 2002年8月 (2)年
  135. 2002年5月 (1)年
  136. 2002年1月 (2)年
  137. 2001年8月 (2)年
  138. 2001年7月 (1)年
  139. 2001年3月 (1)年
  140. 2000年12月 (1)年
  141. 2021 (1)年年
  142. 2020 (18)年年
  143. 2019 (18)年年
  144. 2018 (22)年年
  145. 2017 (23)年年
  146. 2016 (13)年年
  147. 2015 (18)年年
  148. 2014 (11)年年
  149. 2013 (15)年年
  150. 2012 (13)年年
  151. 2011 (11)年年
  152. 2010 (15)年年
  153. 2009 (11)年年
  154. 2008 (9)年年
  155. 2007 (10)年年
  156. 2006 (10)年年
  157. 2005 (2)年年
  158. 2004 (9)年年
  159. 2003 (6)年年
  160. 2002 (5)年年
  161. 2001 (4)年年
  162. 2000 (1)年年

ニュース

News Release「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した
「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」を2021年1月から販売



ウシオ電機株式会社の100%子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区 / 代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した「Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU」(以下、Care222® i-DU)の販売を2021年1月から開始します。

「Care222® i-DU」は、ウシオグループが提供する「Care222® i シリーズ*1」のラインアップとして、ウシオライティングの照明分野におけるノウハウをベースに、一般的な埋め込み型ダウンライトの形状に合わせて、222nm紫外線モジュールをユニット化したもので、商業施設・店舗、オフィスや学校などの有人環境下で、照明器具同様に空間デザインへ調和し、ウイルス抑制・除菌に貢献するものです。

Care222® i-DU 会議室への設置イメージ

*1
Care222® i シリーズ
illumination(=照明)の頭文字をとったもので、照明器具のように使用できるユニットのラインアップ
本装置は照明器具ではありません

製品特長

有人環境下でも照射が可能、空間・物体表面を除菌

波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、人体に危険な230nm以上の波長をカットした、222nm紫外線ウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を組み入れた新しい紫外線照射装置です。紫外線本来のウイルス抑制・除菌能力を保持し、従来の254nmの殺菌ランプでは実現できなかった有人環境下での照射が可能です。

空間に調和するシンプルデザイン

天井埋め込み仕様の角型ダウンライトを模したデザインは、突起もなく、天井面にシームレスに馴染み、空間に調和します。

選べる点灯モード、センサーによるセーフティ機能を搭載

有人環境下で照射するモードと、人感センサー(内蔵)を使用し、無人環境下のみで照射するモードも選択できます。有人環境下で紫外線を照射できる時間、限度値(TLV)はACGIH*2によって定められており、そのガイドラインに沿って、点灯、消灯を繰り返して照射量をコントロール、照射物までの距離に応じてモードを選択することできます。
また、内蔵した近接センサーにより、自動的に消灯する安全機能も備えています。

*2
アメリカ合衆国産業衛生専門官会議

ランプ交換インジケーター搭載

ランプの点灯時間を積算し、ランプ寿命*3が近づくと、インジケーターを点灯させ、お知らせします。

*3
光源寿命 約3000時間 (無人環境下で使用し続けた場合、約2.3年が交換目安)


主な用途

商業施設および各種店舗、オフィス、学校、飲食店など、
有人環境下におけるウイルス不活化および除菌


主な仕様一覧

商品名 ウイルス抑制除菌用紫外線照射装置
Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU
型式 DU-20UVCR-WH
光源特性
フィルタ あり(光学フィルタ)
波長範囲 200-230nm
ピーク波長 222nm
主な機能
●人感センサー搭載
●近接センサー搭載
●タイマー制御機能
●ランプ交換インジケーター(3000時間)
電気特性
入力電圧 DC24V
消費電力 15W
電源 要別置推奨電源(AC100-240V)
外観
開口径 □150mm 
器具寸法 □160 × 174mm (取り付け枠含む)
重量 約2kg (本体のみ)
塗装色 ホワイト(前面パネル・トリム)


製品写真


販売について

価格:オープン
発売開始日:2021年1月(予定)



参考

Care222® i シリーズ一覧

当社は、同日ウシオ電機より発表する2製品を加えた、以下、「Care222®iシリーズ」の全3製品を販売します。
ウシオ電機ニュースリリース(2020年12月1日):https://www.ushio.co.jp/jp/news/1002/2020-2020/500725.html

i シリーズ
ベーシックタイプ i-BT
i シリーズ
ユニバーサルダウンライトタイプ i-UDT
i シリーズ
ダウンライトタイプ i-DU


記載されている製品仕様および外観について、販売開始までの期間に予告なく変更となる場合があります
Care222®は、ウシオ電機株式会社の子会社であるUshio America, Inc.の登録商標です

お問い合わせ

リリースに関するお問い合わせ

ウシオライティング株式会社 広報部 金子
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
E-mail:t-kaneko@ushiolighting.co.jp
http://www.ushiolighting.co.jp

製品に関するお問い合わせ

ウシオライティング株式会社 営業推進室
Phone:03-3552-8264 / Fax:03-3552-8266

関連情報

カテゴリー: ニュースニュースリリース

ページトップ