1. 2019年8月 (1)年
  2. 2019年5月 (1)年
  3. 2019年3月 (1)年
  4. 2019年1月 (1)年
  5. 2018年12月 (1)年
  6. 2018年10月 (1)年
  7. 2018年3月 (1)年
  8. 2017年10月 (1)年
  9. 2017年5月 (2)年
  10. 2017年4月 (2)年
  11. 2017年3月 (4)年
  12. 2017年2月 (1)年
  13. 2016年12月 (1)年
  14. 2016年8月 (1)年
  15. 2016年4月 (1)年
  16. 2016年3月 (1)年
  17. 2015年10月 (1)年
  18. 2015年9月 (1)年
  19. 2015年8月 (1)年
  20. 2015年6月 (1)年
  21. 2015年5月 (1)年
  22. 2015年4月 (2)年
  23. 2015年3月 (1)年
  24. 2015年2月 (1)年
  25. 2015年1月 (1)年
  26. 2014年10月 (1)年
  27. 2014年8月 (1)年
  28. 2014年7月 (2)年
  29. 2014年5月 (1)年
  30. 2014年4月 (1)年
  31. 2013年12月 (1)年
  32. 2013年9月 (1)年
  33. 2013年8月 (1)年
  34. 2013年7月 (1)年
  35. 2013年6月 (1)年
  36. 2013年3月 (1)年
  37. 2013年2月 (2)年
  38. 2012年12月 (1)年
  39. 2012年11月 (1)年
  40. 2012年10月 (2)年
  41. 2012年7月 (1)年
  42. 2012年6月 (1)年
  43. 2012年5月 (1)年
  44. 2012年4月 (1)年
  45. 2012年2月 (2)年
  46. 2012年1月 (1)年
  47. 2011年12月 (1)年
  48. 2011年10月 (1)年
  49. 2011年9月 (1)年
  50. 2011年8月 (1)年
  51. 2011年3月 (2)年
  52. 2011年2月 (2)年
  53. 2010年12月 (3)年
  54. 2010年11月 (1)年
  55. 2010年9月 (1)年
  56. 2010年8月 (1)年
  57. 2010年7月 (1)年
  58. 2010年5月 (3)年
  59. 2010年2月 (1)年
  60. 2010年1月 (1)年
  61. 2009年12月 (3)年
  62. 2009年11月 (2)年
  63. 2009年7月 (1)年
  64. 2009年6月 (1)年
  65. 2009年5月 (1)年
  66. 2009年3月 (1)年
  67. 2009年2月 (1)年
  68. 2008年12月 (1)年
  69. 2008年8月 (1)年
  70. 2008年1月 (1)年
  71. 2007年12月 (2)年
  72. 2007年8月 (1)年
  73. 2007年7月 (1)年
  74. 2007年5月 (1)年
  75. 2006年7月 (1)年
  76. 2006年6月 (4)年
  77. 2006年5月 (1)年
  78. 2005年6月 (1)年
  79. 2004年3月 (4)年
  80. 2003年5月 (1)年
  81. 2003年2月 (3)年
  82. 2002年8月 (2)年
  83. 2002年1月 (1)年
  84. 2001年8月 (2)年
  85. 2001年7月 (1)年
  86. 2019 (4)年年
  87. 2018 (3)年年
  88. 2017 (10)年年
  89. 2016 (4)年年
  90. 2015 (10)年年
  91. 2014 (6)年年
  92. 2013 (8)年年
  93. 2012 (11)年年
  94. 2011 (8)年年
  95. 2010 (12)年年
  96. 2009 (10)年年
  97. 2008 (3)年年
  98. 2007 (5)年年
  99. 2006 (6)年年
  100. 2005 (1)年年
  101. 2004 (4)年年
  102. 2003 (4)年年
  103. 2002 (3)年年
  104. 2001 (3)年年

ニュース

電気を使わない新しい太陽光照明システム 「スカイライトチューブ」の販売を開始

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 山中茂樹)は、やわらかい自然光(太陽光)を屋内に取り込み、電気を使うことなく屋内を明るくする照明システムである、太陽光照明システム「スカイライトチューブ」の販売を開始しました。


省エネ集魚灯ユウビームエコスカイライトチューブは、無限に降り注ぐ太陽光を屋根面より採光し、屋内照明用に有効利用するする太陽光照明システムで、「電気を使わない」新しい照明装置として、省エネ、環境負荷低減、電気代節約などに貢献します。

基本構成は、屋根面に設置する採光のための「ドーム」、取り込んだ光を室内まで光を送る「チューブ」、屋内に光を拡散させる「散光カバー」の3点という、いたって簡単なもので、電気などをまったく使用しないことから、複雑な配線工事や設置後のメンテナンスも不要です。

原理的には、ドーム内の固定式シェル型反射板が朝日から夕日にいたるまでの太陽光を効率よく採光、集光し、屋根裏などに設置した特殊なチューブの中で光をプリズム反射させ、散光カバーが屋内に柔らかい自然光を提供するというシンプルなもので、熱についても、アルミチューブで吸収発散させるため、散光カバー部は温度上昇がほとんどありません。

ドームはアクリル製のクリアタイプで、特殊な表面加工の曲面反射板によりしっかり太陽光を集めます。また、あられ、ひょう、あるいは硬いものが飛散してきても割れたりしないうえ、熱を遮り、紫外線もカットします。

チューブはアルミ製で、内側は最適な光の反射をシミュレートした、反射率の高い鏡面加工によって、高い反射能力を有します。また、屋根のドームと屋内の散光カバー位置がずれても、0~45゚まで自由に曲げて設置することができます。

散光カバーは、設置スペースのすみずみまで光が行きわたるよう、取り込んだ太陽光を拡散させる設計になっています。

スカイライトチューブは、新築はもちろんのこと、リフォーム時や、まったくの後づけも可能で、設置に際しては、ほとんどの屋根形状にあうルーフベース(金属製・FRP製)を用意したことで、屋根や家屋を傷めたり、雨漏りが発生する心配もありません。*1
また、曇天でも充分満足いただける明るさを確保できますが、夜間、雨天に備えて散光カバー内に専用のライティングソケットを取りつけ、電気工事を行うことにより、補助用光源を設置することもできます。

さらに、家庭用だけでなく、施設用として、システムの規模を大きくした「スカイマスター」も準備しています。「スカイマスター」は、設置数量を増やすことで、商業施設、倉庫、工場、物流センターなどの照明に対応できることから、用途はさらに拡がります。

また今後は、省エネ、CO2削減をはじめとする環境負荷低減はもとより、さらに一歩踏み込んだ、ゼロエネルギー照明製品もラインアップさせる予定です。

*1:
スカイライトチューブは、取扱認定店として登録された工事認定店のみが取り付け施工を行います

「スカイライトチューブ」 販売の背景

近年の地球温暖化、さらには世界的な省エネ・環境負荷削減の流れを受け、照明メーカとしても視点を変え、電力を消費する光源だけでなく、自然の光を取り入れる光源の発掘を試みてきました。その中でウシオライティングが着眼したのは、1年を通じて燦々と降り注ぐ太陽光です。この太陽光を効率よく屋内に取り入れ、さらに照明としては不要な赤外線、紫外線をカットする設計を検討したうえで、一般の方々に受け入れられる価格と設置の容易さまでも追求し、他社にないオンリーワンかつ高付加価値製品として、この度、販売を開始します。

「スカイライトチューブ」 主な特長

  • 健康的でやわらかい自然の太陽光を取り込みます
  • 日中の電気代を節減します
  • 有害な紫外線をカットします
  • 優れた遮熱、断熱性があります
  • 設置が簡単です  (チューブを延長することで、1階に採光することもできます)
  • メンテナンスが不要です
  • 責任施工体制により雨漏りの心配がありません

「スカイライトチューブ」 主な用途

  • 左右に窓が取れない廊下、通路、階段や踊り場
  • 薄暗い内玄関、納戸、地下室
  • ジメジメした薄暗い台所やリビング
  • 湿気の多い洗面所や脱衣所
  • 坪庭 など

参考資料

スカイライトチューブ明るさ比較テスト実施結果/経済特性

 

お問い合わせ

リリースに関するお問い合わせ

ウシオライティング株式会社 経営企画室 広報グループ
Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263

製品に関するお問い合わせ

ウシオライティング株式会社 LED事業推進室
Phone:0790-22-6371 / Fax:0790-22-6502

関連情報

カテゴリー: ニュースリリース

ページトップ