ニュース

ウシオライティング 社長交代― コア事業のさらなる深耕と経営改革を図る ―

ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:菅田 史朗)の100%子会社である、ウシオライティング株式会社(本社:東京都中央区)では、12月14日付で 山中 茂樹 社長が退き、同月15日付で後任として取締役の 吉川 隆雅が 新社長に就任することとなりましたので、お知らせします。

山中 茂樹は、2007年4月1日から社長を務め、在任中の約4年8ヵ月、事業の発展に尽力してきました。
しかしながら、LEDの普及をはじめ照明に歴史的転換期が訪れ、また世界的な為替や欧州金融危機など、環境の激変に対応するため、経営体制の刷新を行うことになりました。
今回のトップ人事により、今後、吉川 隆雅に、経営改革、成長の具現化を託し、LEDを含むコア事業のさらなる深耕について先導役を担うとともに、2012年4月からスタートする第三次中期3ヵ年に向け、より一層の体制強化を図ります。

 

吉川 隆雅:

吉川 隆雅 写真1979年、ウシオ電機に入社。社長室(経営企画)、TQC推進本部、営業、秘書室、営業の順でキャリアを重ね、
2006年、執行役員 ランプカンパニー 第二事業部門SL-BU General Managerに就任。
2008年からウシオライティング 上級執行役員 General Managerとして、これまで培ってきた人、組織に対するマネジメント能力と経営センスを活かして、事業企画や営業などでその手腕を発揮。
同年6月に取締役就任、直近では、事業部長として産業事業部を、また光源事業部の営業部門も統括してきました。

 

吉川 隆雅 新社長コメント:

「新たな中期3ヵ年計画スタートを目前に控えたこの時期に社長職を拝命し、重責に身が引き締まる思いです。激変する社会情勢、厳しい経済状況のもと、「パラダイムシフト」をキーワードに、社会や世の変化にすばやく対応するとともに、コア事業のさらなる深耕と経営改革に全力を投入します。また、「顧客指向」をつねに意識し、ウシオ・グループによるシナジーで応える体制を整備するなどにより、職責を果たしていきます。」

 

関連情報

カテゴリー: 重要なお知らせ

ページトップ