1. 2019年11月 (1)年
  2. 2019年10月 (4)年
  3. 2019年8月 (2)年
  4. 2019年7月 (1)年
  5. 2019年6月 (2)年
  6. 2019年5月 (2)年
  7. 2019年4月 (2)年
  8. 2019年3月 (2)年
  9. 2019年2月 (1)年
  10. 2019年1月 (2)年
  11. 2018年12月 (1)年
  12. 2018年11月 (1)年
  13. 2018年10月 (3)年
  14. 2018年8月 (3)年
  15. 2018年7月 (4)年
  16. 2018年5月 (2)年
  17. 2018年4月 (1)年
  18. 2018年3月 (3)年
  19. 2018年2月 (4)年
  20. 2017年11月 (1)年
  21. 2017年10月 (6)年
  22. 2017年8月 (1)年
  23. 2017年6月 (4)年
  24. 2017年5月 (4)年
  25. 2017年4月 (2)年
  26. 2017年3月 (4)年
  27. 2017年2月 (1)年
  28. 2016年12月 (1)年
  29. 2016年11月 (1)年
  30. 2016年10月 (1)年
  31. 2016年8月 (4)年
  32. 2016年6月 (1)年
  33. 2016年4月 (1)年
  34. 2016年3月 (4)年
  35. 2015年11月 (2)年
  36. 2015年10月 (1)年
  37. 2015年9月 (2)年
  38. 2015年8月 (4)年
  39. 2015年6月 (1)年
  40. 2015年5月 (1)年
  41. 2015年4月 (3)年
  42. 2015年3月 (1)年
  43. 2015年2月 (2)年
  44. 2015年1月 (1)年
  45. 2014年11月 (1)年
  46. 2014年10月 (2)年
  47. 2014年9月 (2)年
  48. 2014年8月 (2)年
  49. 2014年7月 (2)年
  50. 2014年5月 (1)年
  51. 2014年4月 (1)年
  52. 2013年12月 (2)年
  53. 2013年11月 (1)年
  54. 2013年10月 (2)年
  55. 2013年9月 (1)年
  56. 2013年8月 (1)年
  57. 2013年7月 (1)年
  58. 2013年6月 (1)年
  59. 2013年3月 (2)年
  60. 2013年2月 (3)年
  61. 2013年1月 (1)年
  62. 2012年12月 (2)年
  63. 2012年11月 (1)年
  64. 2012年10月 (3)年
  65. 2012年7月 (1)年
  66. 2012年6月 (1)年
  67. 2012年5月 (1)年
  68. 2012年4月 (1)年
  69. 2012年2月 (2)年
  70. 2012年1月 (1)年
  71. 2011年12月 (2)年
  72. 2011年11月 (1)年
  73. 2011年10月 (1)年
  74. 2011年9月 (1)年
  75. 2011年8月 (1)年
  76. 2011年3月 (3)年
  77. 2011年2月 (2)年
  78. 2010年12月 (3)年
  79. 2010年11月 (1)年
  80. 2010年10月 (1)年
  81. 2010年9月 (1)年
  82. 2010年8月 (1)年
  83. 2010年7月 (1)年
  84. 2010年5月 (3)年
  85. 2010年3月 (2)年
  86. 2010年2月 (1)年
  87. 2010年1月 (1)年
  88. 2009年12月 (3)年
  89. 2009年11月 (2)年
  90. 2009年7月 (1)年
  91. 2009年6月 (1)年
  92. 2009年5月 (1)年
  93. 2009年3月 (2)年
  94. 2009年2月 (1)年
  95. 2008年12月 (2)年
  96. 2008年11月 (1)年
  97. 2008年9月 (2)年
  98. 2008年8月 (1)年
  99. 2008年4月 (1)年
  100. 2008年3月 (1)年
  101. 2008年1月 (1)年
  102. 2007年12月 (2)年
  103. 2007年8月 (1)年
  104. 2007年7月 (5)年
  105. 2007年6月 (1)年
  106. 2007年5月 (1)年
  107. 2006年7月 (1)年
  108. 2006年6月 (5)年
  109. 2006年5月 (3)年
  110. 2006年2月 (1)年
  111. 2005年6月 (1)年
  112. 2005年1月 (1)年
  113. 2004年10月 (1)年
  114. 2004年7月 (1)年
  115. 2004年6月 (1)年
  116. 2004年5月 (1)年
  117. 2004年4月 (1)年
  118. 2004年3月 (4)年
  119. 2003年5月 (1)年
  120. 2003年2月 (3)年
  121. 2003年1月 (2)年
  122. 2002年8月 (2)年
  123. 2002年5月 (1)年
  124. 2002年1月 (2)年
  125. 2001年8月 (2)年
  126. 2001年7月 (1)年
  127. 2001年3月 (1)年
  128. 2000年12月 (1)年
  129. 2019 (19)年年
  130. 2018 (22)年年
  131. 2017 (23)年年
  132. 2016 (13)年年
  133. 2015 (18)年年
  134. 2014 (11)年年
  135. 2013 (15)年年
  136. 2012 (13)年年
  137. 2011 (11)年年
  138. 2010 (15)年年
  139. 2009 (11)年年
  140. 2008 (9)年年
  141. 2007 (10)年年
  142. 2006 (10)年年
  143. 2005 (2)年年
  144. 2004 (9)年年
  145. 2003 (6)年年
  146. 2002 (5)年年
  147. 2001 (4)年年
  148. 2000 (1)年年

新型セラミックメタルハライドランプ「UCM50W」を発表

ウシオライティングは、新型セラミックメタルハライドランプ「UCM50W」を発表しました。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

新型安定器内蔵形セラミックメタルハライドランプ「U-ONE」を発表

高効率、長寿命、豊富なバリエーションを理由として、急速な広まりを見せているセラミックメタルハライドランプは、 同時に安定器付き器具の大型化という問題を抱えています。

ウシオライティングでは、セラミックメタルハライドランプと安定器を一体化させた、全く新しい光源の開発を進め、放熱処理はもちろん、そのフォルムも見直した新型「U-ONE」を開発しました。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

グレアレスタイプミラー付ハロゲンランプ「MRX-JR」を発表

ウシオライティングでは、ランプからのまぶしさを極限まで抑えたグレアレスタイプミラー付ハロゲンランプ「MRX-JR」を発表しました。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

高色温度シールドビーム型ハロゲンランプを発表

ウシオライティングは、4000Kレベルの色温度を実現した、高色温度シールドビーム型ハロゲンランプを発表しました。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ページトップ