1. 2017年11月 (1)年
  2. 2017年10月 (6)年
  3. 2017年8月 (1)年
  4. 2017年6月 (4)年
  5. 2017年5月 (4)年
  6. 2017年4月 (2)年
  7. 2017年3月 (5)年
  8. 2017年2月 (1)年
  9. 2016年12月 (1)年
  10. 2016年11月 (2)年
  11. 2016年10月 (1)年
  12. 2016年8月 (4)年
  13. 2016年6月 (1)年
  14. 2016年4月 (1)年
  15. 2016年3月 (4)年
  16. 2015年11月 (2)年
  17. 2015年10月 (1)年
  18. 2015年9月 (2)年
  19. 2015年8月 (4)年
  20. 2015年6月 (1)年
  21. 2015年5月 (1)年
  22. 2015年4月 (3)年
  23. 2015年3月 (1)年
  24. 2015年2月 (2)年
  25. 2015年1月 (1)年
  26. 2014年11月 (1)年
  27. 2014年10月 (2)年
  28. 2014年9月 (2)年
  29. 2014年8月 (2)年
  30. 2014年7月 (2)年
  31. 2014年5月 (1)年
  32. 2014年4月 (1)年
  33. 2013年12月 (2)年
  34. 2013年11月 (1)年
  35. 2013年10月 (3)年
  36. 2013年9月 (1)年
  37. 2013年8月 (1)年
  38. 2013年7月 (1)年
  39. 2013年6月 (1)年
  40. 2013年3月 (2)年
  41. 2013年2月 (4)年
  42. 2013年1月 (1)年
  43. 2012年12月 (2)年
  44. 2012年11月 (1)年
  45. 2012年10月 (3)年
  46. 2012年8月 (1)年
  47. 2012年7月 (1)年
  48. 2012年6月 (1)年
  49. 2012年5月 (1)年
  50. 2012年4月 (1)年
  51. 2012年2月 (2)年
  52. 2012年1月 (1)年
  53. 2011年12月 (2)年
  54. 2011年11月 (1)年
  55. 2011年10月 (1)年
  56. 2011年9月 (1)年
  57. 2011年8月 (1)年
  58. 2011年3月 (3)年
  59. 2011年2月 (2)年
  60. 2010年12月 (3)年
  61. 2010年11月 (1)年
  62. 2010年10月 (1)年
  63. 2010年9月 (1)年
  64. 2010年8月 (1)年
  65. 2010年7月 (1)年
  66. 2010年5月 (3)年
  67. 2010年3月 (2)年
  68. 2010年2月 (1)年
  69. 2010年1月 (1)年
  70. 2009年12月 (3)年
  71. 2009年11月 (2)年
  72. 2009年7月 (1)年
  73. 2009年6月 (1)年
  74. 2009年5月 (1)年
  75. 2009年3月 (2)年
  76. 2009年2月 (1)年
  77. 2008年12月 (2)年
  78. 2008年11月 (1)年
  79. 2008年9月 (2)年
  80. 2008年8月 (1)年
  81. 2008年4月 (1)年
  82. 2008年3月 (1)年
  83. 2008年1月 (1)年
  84. 2007年12月 (2)年
  85. 2007年8月 (1)年
  86. 2007年7月 (5)年
  87. 2007年6月 (1)年
  88. 2007年5月 (1)年
  89. 2006年7月 (1)年
  90. 2006年6月 (5)年
  91. 2006年5月 (3)年
  92. 2006年2月 (1)年
  93. 2005年6月 (1)年
  94. 2005年1月 (1)年
  95. 2004年10月 (1)年
  96. 2004年7月 (1)年
  97. 2004年6月 (1)年
  98. 2004年5月 (1)年
  99. 2004年4月 (1)年
  100. 2004年3月 (4)年
  101. 2003年5月 (1)年
  102. 2003年2月 (3)年
  103. 2003年1月 (2)年
  104. 2002年8月 (2)年
  105. 2002年5月 (1)年
  106. 2002年1月 (2)年
  107. 2001年8月 (2)年
  108. 2001年7月 (1)年
  109. 2001年3月 (1)年
  110. 2000年12月 (1)年
  111. 2017 (24)年年
  112. 2016 (14)年年
  113. 2015 (18)年年
  114. 2014 (11)年年
  115. 2013 (17)年年
  116. 2012 (14)年年
  117. 2011 (11)年年
  118. 2010 (15)年年
  119. 2009 (11)年年
  120. 2008 (9)年年
  121. 2007 (10)年年
  122. 2006 (10)年年
  123. 2005 (2)年年
  124. 2004 (9)年年
  125. 2003 (6)年年
  126. 2002 (5)年年
  127. 2001 (4)年年
  128. 2000 (1)年年

ライティング・フェア2015に出展
アパレルショップをイメージした空間を、
光の質と扱いやすさを追求した、最新のLED電球・器具で構築

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長吉川隆雅、以下ウシオライティング)は、3月3日(火)から4日間、東京ビッグサイトで開催される国内最大級の「あかりの総合展」、ライティング・フェア2015に出展、自社ブースにおいてアパレルショップをイメージした空間を展開、この仮想空間を効果的に演出する、さまざまな最新のLED電球・器具をデモンストレーションとあわせて紹介しますので、お知らせします。
Continue reading

カテゴリー: ニュースニュースリリース出展・イベント

演出照明機器(海外製品) 価格改定のご案内

ウシオライティング株式会社
エンタテインメント事業部
機器営業部


演出照明機器(海外製品) 価格改定のご案内



ウシオライティングは、標記製品につきまして、2015年4月1日以降に発注いただいたものから、価格を改定させていただきます。

一昨年来の急激な為替変動によって、海外製品の輸入価格が上昇し続けたことから、弊社としても、徹底したコスト削減、業務の合理化など、お客さまへの影響を最小限に抑えるべく、企業努力を重ねてまいりました。

しかし、予想をはるかにうわ回る円安進行によって、内部努力で吸収することが困難な状況となり、不本意ではありますが、今後も製品およびサービスの品質を維持するため、価格の改定を決定しました。

今後も、お客さまに信頼と満足をいただける製品、サービスの提供に鋭意努める所存です。
何とぞ諸事情をご賢察のうえ、ご理解を賜りたく、また、引き続きのご愛顧をいただきたく、お願いいたします。

なお、詳細につきましては、あらためまして担当営業からご案内いたします。

価格改定の対象となる主なメーカ、ブランド

- High End Systems (ハイエンドシステムズ) 社製品
- D.T.S (ディーティーエス) 社製品
- Philips Showline (フィリップス・ショーライン) ブランド製品
*その他メーカ製品については、別途、お知らせします


本件に関する問い合わせ先

エンタテインメント事業部 機器営業部
Tel.: 03-3552-8264(直)
E-mail info@ushiolighting.co.jp

カテゴリー: ニュース重要なお知らせ

ページトップ