1. 2019年8月 (2)年
  2. 2019年7月 (1)年
  3. 2019年6月 (2)年
  4. 2019年5月 (2)年
  5. 2019年4月 (2)年
  6. 2019年3月 (2)年
  7. 2019年2月 (1)年
  8. 2019年1月 (2)年
  9. 2018年12月 (1)年
  10. 2018年11月 (1)年
  11. 2018年10月 (3)年
  12. 2018年8月 (3)年
  13. 2018年7月 (4)年
  14. 2018年5月 (2)年
  15. 2018年4月 (1)年
  16. 2018年3月 (3)年
  17. 2018年2月 (4)年
  18. 2017年11月 (1)年
  19. 2017年10月 (6)年
  20. 2017年8月 (1)年
  21. 2017年6月 (4)年
  22. 2017年5月 (4)年
  23. 2017年4月 (2)年
  24. 2017年3月 (4)年
  25. 2017年2月 (1)年
  26. 2016年12月 (1)年
  27. 2016年11月 (1)年
  28. 2016年10月 (1)年
  29. 2016年8月 (4)年
  30. 2016年6月 (1)年
  31. 2016年4月 (1)年
  32. 2016年3月 (4)年
  33. 2015年11月 (2)年
  34. 2015年10月 (1)年
  35. 2015年9月 (2)年
  36. 2015年8月 (4)年
  37. 2015年6月 (1)年
  38. 2015年5月 (1)年
  39. 2015年4月 (3)年
  40. 2015年3月 (1)年
  41. 2015年2月 (2)年
  42. 2015年1月 (1)年
  43. 2014年11月 (1)年
  44. 2014年10月 (2)年
  45. 2014年9月 (2)年
  46. 2014年8月 (2)年
  47. 2014年7月 (2)年
  48. 2014年5月 (1)年
  49. 2014年4月 (1)年
  50. 2013年12月 (2)年
  51. 2013年11月 (1)年
  52. 2013年10月 (2)年
  53. 2013年9月 (1)年
  54. 2013年8月 (1)年
  55. 2013年7月 (1)年
  56. 2013年6月 (1)年
  57. 2013年3月 (2)年
  58. 2013年2月 (3)年
  59. 2013年1月 (1)年
  60. 2012年12月 (2)年
  61. 2012年11月 (1)年
  62. 2012年10月 (3)年
  63. 2012年7月 (1)年
  64. 2012年6月 (1)年
  65. 2012年5月 (1)年
  66. 2012年4月 (1)年
  67. 2012年2月 (2)年
  68. 2012年1月 (1)年
  69. 2011年12月 (2)年
  70. 2011年11月 (1)年
  71. 2011年10月 (1)年
  72. 2011年9月 (1)年
  73. 2011年8月 (1)年
  74. 2011年3月 (3)年
  75. 2011年2月 (2)年
  76. 2010年12月 (3)年
  77. 2010年11月 (1)年
  78. 2010年10月 (1)年
  79. 2010年9月 (1)年
  80. 2010年8月 (1)年
  81. 2010年7月 (1)年
  82. 2010年5月 (3)年
  83. 2010年3月 (2)年
  84. 2010年2月 (1)年
  85. 2010年1月 (1)年
  86. 2009年12月 (3)年
  87. 2009年11月 (2)年
  88. 2009年7月 (1)年
  89. 2009年6月 (1)年
  90. 2009年5月 (1)年
  91. 2009年3月 (2)年
  92. 2009年2月 (1)年
  93. 2008年12月 (2)年
  94. 2008年11月 (1)年
  95. 2008年9月 (2)年
  96. 2008年8月 (1)年
  97. 2008年4月 (1)年
  98. 2008年3月 (1)年
  99. 2008年1月 (1)年
  100. 2007年12月 (2)年
  101. 2007年8月 (1)年
  102. 2007年7月 (5)年
  103. 2007年6月 (1)年
  104. 2007年5月 (1)年
  105. 2006年7月 (1)年
  106. 2006年6月 (5)年
  107. 2006年5月 (3)年
  108. 2006年2月 (1)年
  109. 2005年6月 (1)年
  110. 2005年1月 (1)年
  111. 2004年10月 (1)年
  112. 2004年7月 (1)年
  113. 2004年6月 (1)年
  114. 2004年5月 (1)年
  115. 2004年4月 (1)年
  116. 2004年3月 (4)年
  117. 2003年5月 (1)年
  118. 2003年2月 (3)年
  119. 2003年1月 (2)年
  120. 2002年8月 (2)年
  121. 2002年5月 (1)年
  122. 2002年1月 (2)年
  123. 2001年8月 (2)年
  124. 2001年7月 (1)年
  125. 2001年3月 (1)年
  126. 2000年12月 (1)年
  127. 2019 (14)年年
  128. 2018 (22)年年
  129. 2017 (23)年年
  130. 2016 (13)年年
  131. 2015 (18)年年
  132. 2014 (11)年年
  133. 2013 (15)年年
  134. 2012 (13)年年
  135. 2011 (11)年年
  136. 2010 (15)年年
  137. 2009 (11)年年
  138. 2008 (9)年年
  139. 2007 (10)年年
  140. 2006 (10)年年
  141. 2005 (2)年年
  142. 2004 (9)年年
  143. 2003 (6)年年
  144. 2002 (5)年年
  145. 2001 (4)年年
  146. 2000 (1)年年

LEDフォロースポットライト「Xebex® ULP-150」および
新型メタルハライドフォロースポットライト「Xebex® UMP-250A」 の販売を開始

ウシオライティング株式会社(東京都中央区 / 代表取締役社長 吉川 隆雅、以下ウシオライティング)は、多目的ホールやバンケット(宴会場)などの演出照明に欠くことのできないフォロースポットライト2機種、LEDフォロースポットライト「Xebex® ULP-150」および、新型メタルハライドフォロースポットライト「Xebex® UMP-250A」を、2013年7月16日から販売開始しましたので、お知らせします。

フォロースポットライトには、使用する光源によって、これまで「クセノンフォロースポットライト」、「メタルハライドフォロースポットライト」、「ハロゲンフォロースポットライト」があり、大型のスタジアムや屋外ステージから、劇場や屋内ステージ、コンサート会場、ホールやバンケット、学校にいたる、ステージ上の特定人物、ポイントを狙って照射する演出照明用の機器として、使用場所や投光距離にあわせて使いわけられます。
Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ページトップ