1. 2019年8月 (2)年
  2. 2019年7月 (1)年
  3. 2019年6月 (2)年
  4. 2019年5月 (2)年
  5. 2019年4月 (2)年
  6. 2019年3月 (2)年
  7. 2019年2月 (1)年
  8. 2019年1月 (2)年
  9. 2018年12月 (1)年
  10. 2018年11月 (1)年
  11. 2018年10月 (3)年
  12. 2018年8月 (3)年
  13. 2018年7月 (4)年
  14. 2018年5月 (2)年
  15. 2018年4月 (1)年
  16. 2018年3月 (3)年
  17. 2018年2月 (4)年
  18. 2017年11月 (1)年
  19. 2017年10月 (6)年
  20. 2017年8月 (1)年
  21. 2017年6月 (4)年
  22. 2017年5月 (4)年
  23. 2017年4月 (2)年
  24. 2017年3月 (4)年
  25. 2017年2月 (1)年
  26. 2016年12月 (1)年
  27. 2016年11月 (1)年
  28. 2016年10月 (1)年
  29. 2016年8月 (4)年
  30. 2016年6月 (1)年
  31. 2016年4月 (1)年
  32. 2016年3月 (4)年
  33. 2015年11月 (2)年
  34. 2015年10月 (1)年
  35. 2015年9月 (2)年
  36. 2015年8月 (4)年
  37. 2015年6月 (1)年
  38. 2015年5月 (1)年
  39. 2015年4月 (3)年
  40. 2015年3月 (1)年
  41. 2015年2月 (2)年
  42. 2015年1月 (1)年
  43. 2014年11月 (1)年
  44. 2014年10月 (2)年
  45. 2014年9月 (2)年
  46. 2014年8月 (2)年
  47. 2014年7月 (2)年
  48. 2014年5月 (1)年
  49. 2014年4月 (1)年
  50. 2013年12月 (2)年
  51. 2013年11月 (1)年
  52. 2013年10月 (2)年
  53. 2013年9月 (1)年
  54. 2013年8月 (1)年
  55. 2013年7月 (1)年
  56. 2013年6月 (1)年
  57. 2013年3月 (2)年
  58. 2013年2月 (3)年
  59. 2013年1月 (1)年
  60. 2012年12月 (2)年
  61. 2012年11月 (1)年
  62. 2012年10月 (3)年
  63. 2012年7月 (1)年
  64. 2012年6月 (1)年
  65. 2012年5月 (1)年
  66. 2012年4月 (1)年
  67. 2012年2月 (2)年
  68. 2012年1月 (1)年
  69. 2011年12月 (2)年
  70. 2011年11月 (1)年
  71. 2011年10月 (1)年
  72. 2011年9月 (1)年
  73. 2011年8月 (1)年
  74. 2011年3月 (3)年
  75. 2011年2月 (2)年
  76. 2010年12月 (3)年
  77. 2010年11月 (1)年
  78. 2010年10月 (1)年
  79. 2010年9月 (1)年
  80. 2010年8月 (1)年
  81. 2010年7月 (1)年
  82. 2010年5月 (3)年
  83. 2010年3月 (2)年
  84. 2010年2月 (1)年
  85. 2010年1月 (1)年
  86. 2009年12月 (3)年
  87. 2009年11月 (2)年
  88. 2009年7月 (1)年
  89. 2009年6月 (1)年
  90. 2009年5月 (1)年
  91. 2009年3月 (2)年
  92. 2009年2月 (1)年
  93. 2008年12月 (2)年
  94. 2008年11月 (1)年
  95. 2008年9月 (2)年
  96. 2008年8月 (1)年
  97. 2008年4月 (1)年
  98. 2008年3月 (1)年
  99. 2008年1月 (1)年
  100. 2007年12月 (2)年
  101. 2007年8月 (1)年
  102. 2007年7月 (5)年
  103. 2007年6月 (1)年
  104. 2007年5月 (1)年
  105. 2006年7月 (1)年
  106. 2006年6月 (5)年
  107. 2006年5月 (3)年
  108. 2006年2月 (1)年
  109. 2005年6月 (1)年
  110. 2005年1月 (1)年
  111. 2004年10月 (1)年
  112. 2004年7月 (1)年
  113. 2004年6月 (1)年
  114. 2004年5月 (1)年
  115. 2004年4月 (1)年
  116. 2004年3月 (4)年
  117. 2003年5月 (1)年
  118. 2003年2月 (3)年
  119. 2003年1月 (2)年
  120. 2002年8月 (2)年
  121. 2002年5月 (1)年
  122. 2002年1月 (2)年
  123. 2001年8月 (2)年
  124. 2001年7月 (1)年
  125. 2001年3月 (1)年
  126. 2000年12月 (1)年
  127. 2019 (14)年年
  128. 2018 (22)年年
  129. 2017 (23)年年
  130. 2016 (13)年年
  131. 2015 (18)年年
  132. 2014 (11)年年
  133. 2013 (15)年年
  134. 2012 (13)年年
  135. 2011 (11)年年
  136. 2010 (15)年年
  137. 2009 (11)年年
  138. 2008 (9)年年
  139. 2007 (10)年年
  140. 2006 (10)年年
  141. 2005 (2)年年
  142. 2004 (9)年年
  143. 2003 (6)年年
  144. 2002 (5)年年
  145. 2001 (4)年年
  146. 2000 (1)年年

堂島川護岸ライトアップに、ウシオのLED照明が採用されました

- 風の動きを光色変化でインタラクティブに表現、特別な夜景を演出 -

ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下ウシオライティング)のLED照明が、2017年4月3日にスタートした、大阪市北区中之島中央エリアでの堂島川護岸ライトアップに採用されたことを、お知らせします。

大阪府は、「大阪ミュージアム構想」のもと、他都市にない「水都大阪」の魅力を高め、ブランド力と発信力を向上するため、「ライトアップと水辺の創出事業」において、「水の回廊(大阪市内中心部を囲む河川)」の川沿いにある既存資産を活用した、光の景観形成を推進しています。
2009年からエリア内の橋や船着き場のライトアップが開始され、さらに2012年には、大阪府と大阪市が共同で「大阪都市魅力創造戦略」を策定、重点取り組みの1つとして「水と光の首都大阪の実現」を掲げ、より魅力的な光景観の創出に取り組んでいます。
当ライトアップも、この取り組み推進に向けてのもので、中之島中央エリア(田蓑橋~渡辺橋~中之島ガーデンブッリッジ:第1、2工区、水晶橋~鉾流橋:第3工区)の護岸を、色鮮やかに彩っています。


写真:A.P.First 荒木 義久

Continue reading

カテゴリー: ニュースニュースリリース

JCランプ価格改定のお知らせ

ウシオライティング株式会社

シングルエンドハロゲンランプ「JC」 製品価格改定のご案内

ウシオライティングは、2017年6月1日出荷分から、標記製品について標準価格を改定させていただきます。

弊社では、これまで徹底したコスト削減、業務の合理化など、企業努力を重ねてまいりました。しかし、原材料価格高騰、関連部品、資材および物流経費などの値上がりなどによって、現在の標準価格を維持することが困難な状況になり、不本意ではありますが、今後も製品の品質を維持するため、標準価格の改定を決定しました。

なお、今後とも新製品の開発、製品の品質やサービスの向上に鋭意努め、お客さまに信頼と満足をいただける製品の提供に注力します。
何とぞ諸事情をご賢察のうえ、ご理解を賜りたく、また、引き続きのご愛顧をいただきたく、お願いいたします。
Continue reading

カテゴリー: ニュース重要なお知らせ

「世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHDが協賛

2017年6月8日(木)〜10日(土)、京都で開催される「第13回 世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHD(ウシオライティング、マックスレイ)が協賛します。
世界照明探偵団フォーラムとは、世界中から照明探偵団のメンバが集まり、その町のあかり文化について議論しあう年に1度のイベントです。
今回は「照明探偵団 京都に現る!!(ライトアップニンジャ イン キョウト)」というタイトルで、世界中から10名の光のエキスパートが集い、京都市民や地元の学生とともに、京都の町あかりを考えます。
ウシオエンターテインメントHDは、最終日の「とり」を飾る、「ライトアッププレゼンテーション&講評会」に協力します。
このプログラムは、光で景観としての魅力を与えようという実験的な試みとして、あかりのプロポーザルライトアップを行うものです。
京都大学、京都造形芸術大学、京都市立芸術大学、京都工芸繊維大学の学生が、平安神宮および、そのまわりの鳥居、疎水、白川一帯を学校ごとでエリア分けし、それぞれ、ウシオの用意した照明機器を使ってライトアップ、各作品については、照明探偵団の照明デザイナが、「いかにすばらしい照明を実現できているか」講評します。
ウシオが協賛する機材は以下のとおりで、学生はこれら機器を使って、学生ならではの自由な発想により、京都の町あかりを創造します。

Continue reading

カテゴリー: ニュース出展・イベント

LEDフォロースポットライト 「Sai-300」 販売開始
-市場から求められる、高出力、高演色性、優れた操作性などを実現-

ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下ウシオライティング)は、ステージ演出や、ホテル、結婚式場などでの演出照明に欠くことのできないフォロースポットライトの新製品として、Xebex®ブランドのLEDフォロースポットライト「Sai-300)」を、2017年5月中旬から販売開始することを、お知らせします。
Continue reading
カテゴリー: ニュースニュースリリース

ページトップ