1. 2019年8月 (1)年
  2. 2019年7月 (1)年
  3. 2019年6月 (2)年
  4. 2019年5月 (2)年
  5. 2019年4月 (2)年
  6. 2019年3月 (2)年
  7. 2019年2月 (1)年
  8. 2019年1月 (2)年
  9. 2018年12月 (1)年
  10. 2018年11月 (1)年
  11. 2018年10月 (3)年
  12. 2018年8月 (3)年
  13. 2018年7月 (4)年
  14. 2018年5月 (2)年
  15. 2018年4月 (1)年
  16. 2018年3月 (3)年
  17. 2018年2月 (4)年
  18. 2017年11月 (1)年
  19. 2017年10月 (6)年
  20. 2017年8月 (1)年
  21. 2017年6月 (4)年
  22. 2017年5月 (4)年
  23. 2017年4月 (2)年
  24. 2017年3月 (4)年
  25. 2017年2月 (1)年
  26. 2016年12月 (1)年
  27. 2016年11月 (1)年
  28. 2016年10月 (1)年
  29. 2016年8月 (4)年
  30. 2016年6月 (1)年
  31. 2016年4月 (1)年
  32. 2016年3月 (4)年
  33. 2015年11月 (2)年
  34. 2015年10月 (1)年
  35. 2015年9月 (2)年
  36. 2015年8月 (4)年
  37. 2015年6月 (1)年
  38. 2015年5月 (1)年
  39. 2015年4月 (3)年
  40. 2015年3月 (1)年
  41. 2015年2月 (2)年
  42. 2015年1月 (1)年
  43. 2014年11月 (1)年
  44. 2014年10月 (2)年
  45. 2014年9月 (2)年
  46. 2014年8月 (2)年
  47. 2014年7月 (2)年
  48. 2014年5月 (1)年
  49. 2014年4月 (1)年
  50. 2013年12月 (2)年
  51. 2013年11月 (1)年
  52. 2013年10月 (2)年
  53. 2013年9月 (1)年
  54. 2013年8月 (1)年
  55. 2013年7月 (1)年
  56. 2013年6月 (1)年
  57. 2013年3月 (2)年
  58. 2013年2月 (3)年
  59. 2013年1月 (1)年
  60. 2012年12月 (2)年
  61. 2012年11月 (1)年
  62. 2012年10月 (3)年
  63. 2012年7月 (1)年
  64. 2012年6月 (1)年
  65. 2012年5月 (1)年
  66. 2012年4月 (1)年
  67. 2012年2月 (2)年
  68. 2012年1月 (1)年
  69. 2011年12月 (2)年
  70. 2011年11月 (1)年
  71. 2011年10月 (1)年
  72. 2011年9月 (1)年
  73. 2011年8月 (1)年
  74. 2011年3月 (3)年
  75. 2011年2月 (2)年
  76. 2010年12月 (3)年
  77. 2010年11月 (1)年
  78. 2010年10月 (1)年
  79. 2010年9月 (1)年
  80. 2010年8月 (1)年
  81. 2010年7月 (1)年
  82. 2010年5月 (3)年
  83. 2010年3月 (2)年
  84. 2010年2月 (1)年
  85. 2010年1月 (1)年
  86. 2009年12月 (3)年
  87. 2009年11月 (2)年
  88. 2009年7月 (1)年
  89. 2009年6月 (1)年
  90. 2009年5月 (1)年
  91. 2009年3月 (2)年
  92. 2009年2月 (1)年
  93. 2008年12月 (2)年
  94. 2008年11月 (1)年
  95. 2008年9月 (2)年
  96. 2008年8月 (1)年
  97. 2008年4月 (1)年
  98. 2008年3月 (1)年
  99. 2008年1月 (1)年
  100. 2007年12月 (2)年
  101. 2007年8月 (1)年
  102. 2007年7月 (5)年
  103. 2007年6月 (1)年
  104. 2007年5月 (1)年
  105. 2006年7月 (1)年
  106. 2006年6月 (5)年
  107. 2006年5月 (3)年
  108. 2006年2月 (1)年
  109. 2005年6月 (1)年
  110. 2005年1月 (1)年
  111. 2004年10月 (1)年
  112. 2004年7月 (1)年
  113. 2004年6月 (1)年
  114. 2004年5月 (1)年
  115. 2004年4月 (1)年
  116. 2004年3月 (4)年
  117. 2003年5月 (1)年
  118. 2003年2月 (3)年
  119. 2003年1月 (2)年
  120. 2002年8月 (2)年
  121. 2002年5月 (1)年
  122. 2002年1月 (2)年
  123. 2001年8月 (2)年
  124. 2001年7月 (1)年
  125. 2001年3月 (1)年
  126. 2000年12月 (1)年
  127. 2019 (13)年年
  128. 2018 (22)年年
  129. 2017 (23)年年
  130. 2016 (13)年年
  131. 2015 (18)年年
  132. 2014 (11)年年
  133. 2013 (15)年年
  134. 2012 (13)年年
  135. 2011 (11)年年
  136. 2010 (15)年年
  137. 2009 (11)年年
  138. 2008 (9)年年
  139. 2007 (10)年年
  140. 2006 (10)年年
  141. 2005 (2)年年
  142. 2004 (9)年年
  143. 2003 (6)年年
  144. 2002 (5)年年
  145. 2001 (4)年年
  146. 2000 (1)年年

NHK 「おはよう日本」で省エネ集魚灯が取りあげられました(放送済)

省エネ集魚灯「U-BEAM. eco(ユウビーム エコ)」が、NHK 朝のニュースで取りあげられました。

■番組名:NHKニュース おはよう日本
■放映日:2008年9月12日(金)7:15~

「U-BEAM. eco」は、サンマ漁における集魚灯の消費電力を約1/7~1/10にまで削減できる省エネ集魚灯で、当社が約1年前から開発に着手し、2008年8月に販売を開始したものです。

Continue reading

カテゴリー: 媒体情報

製品標準価格改定のご案内

2008年9月吉日

お客様各位
ウシオライティング株式会社
第一事業部 営業部 機器営業グループ

 

製品標準価格改定のご案内

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。
また、平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。

この度弊社では、各種フォロースポットライトおよび、主要部品などの標準価格を改定させていただきたく、ご連絡申しあげます。

これまで徹底したコスト削減、業務の合理化など、企業努力を重ねてまいりましたが、昨今の原材料価格高騰、関連部品、資材および物流経費の値上げにより、現在の製品標準価格を維持することが困難な状況になり、この度のお願いに至りました。

標準価格の改定時期は、2008年10月1日からとさせていただきたく存じます。
なお、改訂後の標準価格など詳細は、別途、あらためてご案内させていただきますので、その折はご査収のほど、お願い申しあげます。

弊社では今後とも新製品の開発、製品の品質やサービスの向上に鋭意努め、お客様に信頼と満足をいただける製品の提供に注力してまいります。
お客様におかれましては諸事情をご賢察のうえ、何とぞご理解を賜りたく、また、引き続きのご愛顧をいただきたく、重ねてお願いいたします。

 

敬 具

カテゴリー: 重要なお知らせ

ページトップ