1. 2019年8月 (2)年
  2. 2019年7月 (1)年
  3. 2019年6月 (2)年
  4. 2019年5月 (2)年
  5. 2019年4月 (2)年
  6. 2019年3月 (2)年
  7. 2019年2月 (1)年
  8. 2019年1月 (2)年
  9. 2018年12月 (1)年
  10. 2018年11月 (1)年
  11. 2018年10月 (3)年
  12. 2018年8月 (3)年
  13. 2018年7月 (4)年
  14. 2018年5月 (2)年
  15. 2018年4月 (1)年
  16. 2018年3月 (3)年
  17. 2018年2月 (4)年
  18. 2017年11月 (1)年
  19. 2017年10月 (6)年
  20. 2017年8月 (1)年
  21. 2017年6月 (4)年
  22. 2017年5月 (4)年
  23. 2017年4月 (2)年
  24. 2017年3月 (4)年
  25. 2017年2月 (1)年
  26. 2016年12月 (1)年
  27. 2016年11月 (1)年
  28. 2016年10月 (1)年
  29. 2016年8月 (4)年
  30. 2016年6月 (1)年
  31. 2016年4月 (1)年
  32. 2016年3月 (4)年
  33. 2015年11月 (2)年
  34. 2015年10月 (1)年
  35. 2015年9月 (2)年
  36. 2015年8月 (4)年
  37. 2015年6月 (1)年
  38. 2015年5月 (1)年
  39. 2015年4月 (3)年
  40. 2015年3月 (1)年
  41. 2015年2月 (2)年
  42. 2015年1月 (1)年
  43. 2014年11月 (1)年
  44. 2014年10月 (2)年
  45. 2014年9月 (2)年
  46. 2014年8月 (2)年
  47. 2014年7月 (2)年
  48. 2014年5月 (1)年
  49. 2014年4月 (1)年
  50. 2013年12月 (2)年
  51. 2013年11月 (1)年
  52. 2013年10月 (2)年
  53. 2013年9月 (1)年
  54. 2013年8月 (1)年
  55. 2013年7月 (1)年
  56. 2013年6月 (1)年
  57. 2013年3月 (2)年
  58. 2013年2月 (3)年
  59. 2013年1月 (1)年
  60. 2012年12月 (2)年
  61. 2012年11月 (1)年
  62. 2012年10月 (3)年
  63. 2012年7月 (1)年
  64. 2012年6月 (1)年
  65. 2012年5月 (1)年
  66. 2012年4月 (1)年
  67. 2012年2月 (2)年
  68. 2012年1月 (1)年
  69. 2011年12月 (2)年
  70. 2011年11月 (1)年
  71. 2011年10月 (1)年
  72. 2011年9月 (1)年
  73. 2011年8月 (1)年
  74. 2011年3月 (3)年
  75. 2011年2月 (2)年
  76. 2010年12月 (3)年
  77. 2010年11月 (1)年
  78. 2010年10月 (1)年
  79. 2010年9月 (1)年
  80. 2010年8月 (1)年
  81. 2010年7月 (1)年
  82. 2010年5月 (3)年
  83. 2010年3月 (2)年
  84. 2010年2月 (1)年
  85. 2010年1月 (1)年
  86. 2009年12月 (3)年
  87. 2009年11月 (2)年
  88. 2009年7月 (1)年
  89. 2009年6月 (1)年
  90. 2009年5月 (1)年
  91. 2009年3月 (2)年
  92. 2009年2月 (1)年
  93. 2008年12月 (2)年
  94. 2008年11月 (1)年
  95. 2008年9月 (2)年
  96. 2008年8月 (1)年
  97. 2008年4月 (1)年
  98. 2008年3月 (1)年
  99. 2008年1月 (1)年
  100. 2007年12月 (2)年
  101. 2007年8月 (1)年
  102. 2007年7月 (5)年
  103. 2007年6月 (1)年
  104. 2007年5月 (1)年
  105. 2006年7月 (1)年
  106. 2006年6月 (5)年
  107. 2006年5月 (3)年
  108. 2006年2月 (1)年
  109. 2005年6月 (1)年
  110. 2005年1月 (1)年
  111. 2004年10月 (1)年
  112. 2004年7月 (1)年
  113. 2004年6月 (1)年
  114. 2004年5月 (1)年
  115. 2004年4月 (1)年
  116. 2004年3月 (4)年
  117. 2003年5月 (1)年
  118. 2003年2月 (3)年
  119. 2003年1月 (2)年
  120. 2002年8月 (2)年
  121. 2002年5月 (1)年
  122. 2002年1月 (2)年
  123. 2001年8月 (2)年
  124. 2001年7月 (1)年
  125. 2001年3月 (1)年
  126. 2000年12月 (1)年
  127. 2019 (14)年年
  128. 2018 (22)年年
  129. 2017 (23)年年
  130. 2016 (13)年年
  131. 2015 (18)年年
  132. 2014 (11)年年
  133. 2013 (15)年年
  134. 2012 (13)年年
  135. 2011 (11)年年
  136. 2010 (15)年年
  137. 2009 (11)年年
  138. 2008 (9)年年
  139. 2007 (10)年年
  140. 2006 (10)年年
  141. 2005 (2)年年
  142. 2004 (9)年年
  143. 2003 (6)年年
  144. 2002 (5)年年
  145. 2001 (4)年年
  146. 2000 (1)年年

明るく、キラメキ感を演出する光を広範囲に放つLED電球 「Kirabi (煌火/きらび)」に、
調光対応と、クリプトン形状を加えてシリーズ化。

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、小形電球代替 LEDライト 「Kirabi(煌火/きらび) 以下、Kirabi」について、これまでの非調光キャンドル形状に、調光対応および、クリプトン形状(調光対応)を加えてシリーズ化し、12月14日(水)から販売開始することを、お知らせします。

このシリーズ化で、キャンドル形状の「LEDキャンドルライト Kirabi」、クリプトン形状の「LEDクリプトンライト Kirabi」という2品種が備わり、使用場所や用途ごとに最適なものを使いたいユーザにとっては、選択の幅が拡がります。
Continue reading

カテゴリー: ニュースニュースリリース

ページトップ