1. 2019年11月 (1)年
  2. 2019年10月 (4)年
  3. 2019年8月 (2)年
  4. 2019年7月 (1)年
  5. 2019年6月 (2)年
  6. 2019年5月 (2)年
  7. 2019年4月 (2)年
  8. 2019年3月 (2)年
  9. 2019年2月 (1)年
  10. 2019年1月 (2)年
  11. 2018年12月 (1)年
  12. 2018年11月 (1)年
  13. 2018年10月 (3)年
  14. 2018年8月 (3)年
  15. 2018年7月 (4)年
  16. 2018年5月 (2)年
  17. 2018年4月 (1)年
  18. 2018年3月 (3)年
  19. 2018年2月 (4)年
  20. 2017年11月 (1)年
  21. 2017年10月 (6)年
  22. 2017年8月 (1)年
  23. 2017年6月 (4)年
  24. 2017年5月 (4)年
  25. 2017年4月 (2)年
  26. 2017年3月 (4)年
  27. 2017年2月 (1)年
  28. 2016年12月 (1)年
  29. 2016年11月 (1)年
  30. 2016年10月 (1)年
  31. 2016年8月 (4)年
  32. 2016年6月 (1)年
  33. 2016年4月 (1)年
  34. 2016年3月 (4)年
  35. 2015年11月 (2)年
  36. 2015年10月 (1)年
  37. 2015年9月 (2)年
  38. 2015年8月 (4)年
  39. 2015年6月 (1)年
  40. 2015年5月 (1)年
  41. 2015年4月 (3)年
  42. 2015年3月 (1)年
  43. 2015年2月 (2)年
  44. 2015年1月 (1)年
  45. 2014年11月 (1)年
  46. 2014年10月 (2)年
  47. 2014年9月 (2)年
  48. 2014年8月 (2)年
  49. 2014年7月 (2)年
  50. 2014年5月 (1)年
  51. 2014年4月 (1)年
  52. 2013年12月 (2)年
  53. 2013年11月 (1)年
  54. 2013年10月 (2)年
  55. 2013年9月 (1)年
  56. 2013年8月 (1)年
  57. 2013年7月 (1)年
  58. 2013年6月 (1)年
  59. 2013年3月 (2)年
  60. 2013年2月 (3)年
  61. 2013年1月 (1)年
  62. 2012年12月 (2)年
  63. 2012年11月 (1)年
  64. 2012年10月 (3)年
  65. 2012年7月 (1)年
  66. 2012年6月 (1)年
  67. 2012年5月 (1)年
  68. 2012年4月 (1)年
  69. 2012年2月 (2)年
  70. 2012年1月 (1)年
  71. 2011年12月 (2)年
  72. 2011年11月 (1)年
  73. 2011年10月 (1)年
  74. 2011年9月 (1)年
  75. 2011年8月 (1)年
  76. 2011年3月 (3)年
  77. 2011年2月 (2)年
  78. 2010年12月 (3)年
  79. 2010年11月 (1)年
  80. 2010年10月 (1)年
  81. 2010年9月 (1)年
  82. 2010年8月 (1)年
  83. 2010年7月 (1)年
  84. 2010年5月 (3)年
  85. 2010年3月 (2)年
  86. 2010年2月 (1)年
  87. 2010年1月 (1)年
  88. 2009年12月 (3)年
  89. 2009年11月 (2)年
  90. 2009年7月 (1)年
  91. 2009年6月 (1)年
  92. 2009年5月 (1)年
  93. 2009年3月 (2)年
  94. 2009年2月 (1)年
  95. 2008年12月 (2)年
  96. 2008年11月 (1)年
  97. 2008年9月 (2)年
  98. 2008年8月 (1)年
  99. 2008年4月 (1)年
  100. 2008年3月 (1)年
  101. 2008年1月 (1)年
  102. 2007年12月 (2)年
  103. 2007年8月 (1)年
  104. 2007年7月 (5)年
  105. 2007年6月 (1)年
  106. 2007年5月 (1)年
  107. 2006年7月 (1)年
  108. 2006年6月 (5)年
  109. 2006年5月 (3)年
  110. 2006年2月 (1)年
  111. 2005年6月 (1)年
  112. 2005年1月 (1)年
  113. 2004年10月 (1)年
  114. 2004年7月 (1)年
  115. 2004年6月 (1)年
  116. 2004年5月 (1)年
  117. 2004年4月 (1)年
  118. 2004年3月 (4)年
  119. 2003年5月 (1)年
  120. 2003年2月 (3)年
  121. 2003年1月 (2)年
  122. 2002年8月 (2)年
  123. 2002年5月 (1)年
  124. 2002年1月 (2)年
  125. 2001年8月 (2)年
  126. 2001年7月 (1)年
  127. 2001年3月 (1)年
  128. 2000年12月 (1)年
  129. 2019 (19)年年
  130. 2018 (22)年年
  131. 2017 (23)年年
  132. 2016 (13)年年
  133. 2015 (18)年年
  134. 2014 (11)年年
  135. 2013 (15)年年
  136. 2012 (13)年年
  137. 2011 (11)年年
  138. 2010 (15)年年
  139. 2009 (11)年年
  140. 2008 (9)年年
  141. 2007 (10)年年
  142. 2006 (10)年年
  143. 2005 (2)年年
  144. 2004 (9)年年
  145. 2003 (6)年年
  146. 2002 (5)年年
  147. 2001 (4)年年
  148. 2000 (1)年年

被照射物の色彩を、鮮明かつ忠実に再現 Ra 97*1を達成した 自然光LEDスポットライト 「Cool Spot LED」 の販売を開始

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 山中茂樹)は、肌、衣服、花、食品をはじめとする被照射物の色彩を、鮮明かつ忠実に再現するLEDスポットライトである「Cool Spot LED(クールスポット LED):以下Cool Spot LED」を8月5日(金)から販売開始しますので、お知らせします。 

Cool Spot LEDは、平均演色評価数(Ra)97*1という、極めて自然光に近い「自然光LED(次ページ参照)」を採用したスポットライトで、さらに18個のLEDが最適配置されているので、きれいな配光も実現、人の肌、衣服、服飾品、食品全般、生花、料理など、それぞれがもつ独特な色彩を鮮明かつ忠実に再現することができます。

ホテルや施設のバンケット・ウエディング会場、店舗、ショールーム、商業施設などでの使用が効果的で、加えて、光に赤外線(熱線)をほとんど含まないというLEDの特性を活かし、天井高の低いホールや小規模宴会場においては、照明による使用場所の温度上昇を抑え、熱対策に威力を発揮します。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ページトップ