1. 2019年11月 (1)年
  2. 2019年10月 (4)年
  3. 2019年8月 (2)年
  4. 2019年7月 (1)年
  5. 2019年6月 (2)年
  6. 2019年5月 (2)年
  7. 2019年4月 (2)年
  8. 2019年3月 (2)年
  9. 2019年2月 (1)年
  10. 2019年1月 (2)年
  11. 2018年12月 (1)年
  12. 2018年11月 (1)年
  13. 2018年10月 (3)年
  14. 2018年8月 (3)年
  15. 2018年7月 (4)年
  16. 2018年5月 (2)年
  17. 2018年4月 (1)年
  18. 2018年3月 (3)年
  19. 2018年2月 (4)年
  20. 2017年11月 (1)年
  21. 2017年10月 (6)年
  22. 2017年8月 (1)年
  23. 2017年6月 (4)年
  24. 2017年5月 (4)年
  25. 2017年4月 (2)年
  26. 2017年3月 (4)年
  27. 2017年2月 (1)年
  28. 2016年12月 (1)年
  29. 2016年11月 (1)年
  30. 2016年10月 (1)年
  31. 2016年8月 (4)年
  32. 2016年6月 (1)年
  33. 2016年4月 (1)年
  34. 2016年3月 (4)年
  35. 2015年11月 (2)年
  36. 2015年10月 (1)年
  37. 2015年9月 (2)年
  38. 2015年8月 (4)年
  39. 2015年6月 (1)年
  40. 2015年5月 (1)年
  41. 2015年4月 (3)年
  42. 2015年3月 (1)年
  43. 2015年2月 (2)年
  44. 2015年1月 (1)年
  45. 2014年11月 (1)年
  46. 2014年10月 (2)年
  47. 2014年9月 (2)年
  48. 2014年8月 (2)年
  49. 2014年7月 (2)年
  50. 2014年5月 (1)年
  51. 2014年4月 (1)年
  52. 2013年12月 (2)年
  53. 2013年11月 (1)年
  54. 2013年10月 (2)年
  55. 2013年9月 (1)年
  56. 2013年8月 (1)年
  57. 2013年7月 (1)年
  58. 2013年6月 (1)年
  59. 2013年3月 (2)年
  60. 2013年2月 (3)年
  61. 2013年1月 (1)年
  62. 2012年12月 (2)年
  63. 2012年11月 (1)年
  64. 2012年10月 (3)年
  65. 2012年7月 (1)年
  66. 2012年6月 (1)年
  67. 2012年5月 (1)年
  68. 2012年4月 (1)年
  69. 2012年2月 (2)年
  70. 2012年1月 (1)年
  71. 2011年12月 (2)年
  72. 2011年11月 (1)年
  73. 2011年10月 (1)年
  74. 2011年9月 (1)年
  75. 2011年8月 (1)年
  76. 2011年3月 (3)年
  77. 2011年2月 (2)年
  78. 2010年12月 (3)年
  79. 2010年11月 (1)年
  80. 2010年10月 (1)年
  81. 2010年9月 (1)年
  82. 2010年8月 (1)年
  83. 2010年7月 (1)年
  84. 2010年5月 (3)年
  85. 2010年3月 (2)年
  86. 2010年2月 (1)年
  87. 2010年1月 (1)年
  88. 2009年12月 (3)年
  89. 2009年11月 (2)年
  90. 2009年7月 (1)年
  91. 2009年6月 (1)年
  92. 2009年5月 (1)年
  93. 2009年3月 (2)年
  94. 2009年2月 (1)年
  95. 2008年12月 (2)年
  96. 2008年11月 (1)年
  97. 2008年9月 (2)年
  98. 2008年8月 (1)年
  99. 2008年4月 (1)年
  100. 2008年3月 (1)年
  101. 2008年1月 (1)年
  102. 2007年12月 (2)年
  103. 2007年8月 (1)年
  104. 2007年7月 (5)年
  105. 2007年6月 (1)年
  106. 2007年5月 (1)年
  107. 2006年7月 (1)年
  108. 2006年6月 (5)年
  109. 2006年5月 (3)年
  110. 2006年2月 (1)年
  111. 2005年6月 (1)年
  112. 2005年1月 (1)年
  113. 2004年10月 (1)年
  114. 2004年7月 (1)年
  115. 2004年6月 (1)年
  116. 2004年5月 (1)年
  117. 2004年4月 (1)年
  118. 2004年3月 (4)年
  119. 2003年5月 (1)年
  120. 2003年2月 (3)年
  121. 2003年1月 (2)年
  122. 2002年8月 (2)年
  123. 2002年5月 (1)年
  124. 2002年1月 (2)年
  125. 2001年8月 (2)年
  126. 2001年7月 (1)年
  127. 2001年3月 (1)年
  128. 2000年12月 (1)年
  129. 2019 (19)年年
  130. 2018 (22)年年
  131. 2017 (23)年年
  132. 2016 (13)年年
  133. 2015 (18)年年
  134. 2014 (11)年年
  135. 2013 (15)年年
  136. 2012 (13)年年
  137. 2011 (11)年年
  138. 2010 (15)年年
  139. 2009 (11)年年
  140. 2008 (9)年年
  141. 2007 (10)年年
  142. 2006 (10)年年
  143. 2005 (2)年年
  144. 2004 (9)年年
  145. 2003 (6)年年
  146. 2002 (5)年年
  147. 2001 (4)年年
  148. 2000 (1)年年

JDR省電力シリーズラインアップ

お馴染みのJDRシリーズが全ての品種で省電力化され、8月末より新たなラインアップで登場します。

φ35、φ50、φ70、φ95の全ての品種で省電力タイプが登場。従来標準タイプと省電力タイプの2種類がラインアップされていたφ50は、標準タイプの生産を8月末に終了し、従来の省電力タイプを標準タイプとしてラインアップします。

明るさはそのままで、従来比約25%~35%の省電力化に成功したJDRは、用途や目的にあわせたミラー径、配光をチョイスでき、店舗内の全体照明から、ショーケース内のスポット照明まで、様々な照明シーンで活躍します。

カテゴリー: ニュースリリース

新型スクエアライトの量産を開始

150W角4型PARメタルハライドランプ「SQUARE LIGHT(スクエアライト)」の量産及び販売を8月から開始します。

これまで角形シールドビームは、ハロゲンランプを組み込んで自動車用のヘッドランプとして利用されてきましたが、この角形リフレクターにメタルハライドランプを組み込み、看板照明などの需要に対応した製品の生産を可能としました。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ページトップ