1. 2019年4月 (2)年
  2. 2019年3月 (2)年
  3. 2019年2月 (1)年
  4. 2019年1月 (2)年
  5. 2018年12月 (1)年
  6. 2018年11月 (1)年
  7. 2018年10月 (3)年
  8. 2018年8月 (3)年
  9. 2018年7月 (4)年
  10. 2018年5月 (2)年
  11. 2018年4月 (1)年
  12. 2018年3月 (3)年
  13. 2018年2月 (4)年
  14. 2017年11月 (1)年
  15. 2017年10月 (6)年
  16. 2017年8月 (1)年
  17. 2017年6月 (4)年
  18. 2017年5月 (4)年
  19. 2017年4月 (2)年
  20. 2017年3月 (4)年
  21. 2017年2月 (1)年
  22. 2016年12月 (1)年
  23. 2016年11月 (1)年
  24. 2016年10月 (1)年
  25. 2016年8月 (4)年
  26. 2016年6月 (1)年
  27. 2016年4月 (1)年
  28. 2016年3月 (4)年
  29. 2015年11月 (2)年
  30. 2015年10月 (1)年
  31. 2015年9月 (2)年
  32. 2015年8月 (4)年
  33. 2015年6月 (1)年
  34. 2015年5月 (1)年
  35. 2015年4月 (3)年
  36. 2015年3月 (1)年
  37. 2015年2月 (2)年
  38. 2015年1月 (1)年
  39. 2014年11月 (1)年
  40. 2014年10月 (2)年
  41. 2014年9月 (2)年
  42. 2014年8月 (2)年
  43. 2014年7月 (2)年
  44. 2014年5月 (1)年
  45. 2014年4月 (1)年
  46. 2013年12月 (2)年
  47. 2013年11月 (1)年
  48. 2013年10月 (2)年
  49. 2013年9月 (1)年
  50. 2013年8月 (1)年
  51. 2013年7月 (1)年
  52. 2013年6月 (1)年
  53. 2013年3月 (2)年
  54. 2013年2月 (3)年
  55. 2013年1月 (1)年
  56. 2012年12月 (2)年
  57. 2012年11月 (1)年
  58. 2012年10月 (3)年
  59. 2012年7月 (1)年
  60. 2012年6月 (1)年
  61. 2012年5月 (1)年
  62. 2012年4月 (1)年
  63. 2012年2月 (2)年
  64. 2012年1月 (1)年
  65. 2011年12月 (2)年
  66. 2011年11月 (1)年
  67. 2011年10月 (1)年
  68. 2011年9月 (1)年
  69. 2011年8月 (1)年
  70. 2011年3月 (3)年
  71. 2011年2月 (2)年
  72. 2010年12月 (3)年
  73. 2010年11月 (1)年
  74. 2010年10月 (1)年
  75. 2010年9月 (1)年
  76. 2010年8月 (1)年
  77. 2010年7月 (1)年
  78. 2010年5月 (3)年
  79. 2010年3月 (2)年
  80. 2010年2月 (1)年
  81. 2010年1月 (1)年
  82. 2009年12月 (3)年
  83. 2009年11月 (2)年
  84. 2009年7月 (1)年
  85. 2009年6月 (1)年
  86. 2009年5月 (1)年
  87. 2009年3月 (2)年
  88. 2009年2月 (1)年
  89. 2008年12月 (2)年
  90. 2008年11月 (1)年
  91. 2008年9月 (2)年
  92. 2008年8月 (1)年
  93. 2008年4月 (1)年
  94. 2008年3月 (1)年
  95. 2008年1月 (1)年
  96. 2007年12月 (2)年
  97. 2007年8月 (1)年
  98. 2007年7月 (5)年
  99. 2007年6月 (1)年
  100. 2007年5月 (1)年
  101. 2006年7月 (1)年
  102. 2006年6月 (5)年
  103. 2006年5月 (3)年
  104. 2006年2月 (1)年
  105. 2005年6月 (1)年
  106. 2005年1月 (1)年
  107. 2004年10月 (1)年
  108. 2004年7月 (1)年
  109. 2004年6月 (1)年
  110. 2004年5月 (1)年
  111. 2004年4月 (1)年
  112. 2004年3月 (4)年
  113. 2003年5月 (1)年
  114. 2003年2月 (3)年
  115. 2003年1月 (2)年
  116. 2002年8月 (2)年
  117. 2002年5月 (1)年
  118. 2002年1月 (2)年
  119. 2001年8月 (2)年
  120. 2001年7月 (1)年
  121. 2001年3月 (1)年
  122. 2000年12月 (1)年
  123. 2019 (7)年年
  124. 2018 (22)年年
  125. 2017 (23)年年
  126. 2016 (13)年年
  127. 2015 (18)年年
  128. 2014 (11)年年
  129. 2013 (15)年年
  130. 2012 (13)年年
  131. 2011 (11)年年
  132. 2010 (15)年年
  133. 2009 (11)年年
  134. 2008 (9)年年
  135. 2007 (10)年年
  136. 2006 (10)年年
  137. 2005 (2)年年
  138. 2004 (9)年年
  139. 2003 (6)年年
  140. 2002 (5)年年
  141. 2001 (4)年年
  142. 2000 (1)年年

被照射物の色彩を、鮮明かつ忠実に再現Ra 97*1を達成した 自然光LEDスポットライト 「Cool Spot LED」 のラインアップ拡充

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、人の肌、衣服、服飾品、食品全般、生花、料理など、被照射物の色彩を、鮮明かつ忠実に再現するLEDスポットライト「Cool Spot LED(クールスポット LED):以下Cool Spot LED」のラインアップを拡充、新たに加える機種を3月1日(木)から販売開始することを、お知らせします。

Cool Spot LEDは、平均演色評価数(Ra)97*1という、極めて自然光に近い「自然光LED(次ページ参照)」を採用したスポットライトで、18個の自然光LEDを最適配置したことにより、ハロゲンスポットライトと同等の明るさ*2、きれいな配光を実現するとともに、被照射物それぞれがもつ独特な色彩を鮮明かつ忠実に再現します。

これまで、ボディカラーは白の1種、光色は色温度4000K(標準)と5000K(受注生産)の2種、レンズは標準(ビーム角24゚)の1種でしたが、これに、黒のボディカラー(受注生産)、色温度3200K(標準)、狭角レンズ(ビーム角14゚/オプション仕様)を加えることで、アプリケーションがさらに拡がります。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ムービングライト、プロジェクタ、メディアサーバの機能を一体化 次世代のコンパクトムービングプロジェクタ 「DLV」 の販売を開始

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、ステージ、コンサートをはじめとするエンタテインメント分野や、ホテルやホール、商業施設などの演出照明において威力を発揮するコンパクトムービングプロジェクタ、「DLV(ディーエルブイ)」の販売を、2012年3月1日(木)に開始することを、お知らせします。*DLVは、High End Systems Inc.(アメリカ)の製品で、販売代理店として当社が国内販売を行います。

DLVは、ムービングライト、プロジェクタ、メディアサーバの機能を一体化した、次世代のコンパクトムービングプロジェクタです。
4000 ansiルーメンという照度をもつプロジェクタ機能に加え、高速ズーム・フォーカス、高い位置再現性が特長のムービングライト機能、多彩な画像補正、エフェクトを備えたメディアサーバ機能をコンパクトボディにインテグレート、さまざまなシーンで、光と映像を組み合わせた独創的な空間演出が行えます。
 
Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ページトップ