1. 2019年10月 (4)年
  2. 2019年8月 (2)年
  3. 2019年7月 (1)年
  4. 2019年6月 (2)年
  5. 2019年5月 (2)年
  6. 2019年4月 (2)年
  7. 2019年3月 (2)年
  8. 2019年2月 (1)年
  9. 2019年1月 (2)年
  10. 2018年12月 (1)年
  11. 2018年11月 (1)年
  12. 2018年10月 (3)年
  13. 2018年8月 (3)年
  14. 2018年7月 (4)年
  15. 2018年5月 (2)年
  16. 2018年4月 (1)年
  17. 2018年3月 (3)年
  18. 2018年2月 (4)年
  19. 2017年11月 (1)年
  20. 2017年10月 (6)年
  21. 2017年8月 (1)年
  22. 2017年6月 (4)年
  23. 2017年5月 (4)年
  24. 2017年4月 (2)年
  25. 2017年3月 (4)年
  26. 2017年2月 (1)年
  27. 2016年12月 (1)年
  28. 2016年11月 (1)年
  29. 2016年10月 (1)年
  30. 2016年8月 (4)年
  31. 2016年6月 (1)年
  32. 2016年4月 (1)年
  33. 2016年3月 (4)年
  34. 2015年11月 (2)年
  35. 2015年10月 (1)年
  36. 2015年9月 (2)年
  37. 2015年8月 (4)年
  38. 2015年6月 (1)年
  39. 2015年5月 (1)年
  40. 2015年4月 (3)年
  41. 2015年3月 (1)年
  42. 2015年2月 (2)年
  43. 2015年1月 (1)年
  44. 2014年11月 (1)年
  45. 2014年10月 (2)年
  46. 2014年9月 (2)年
  47. 2014年8月 (2)年
  48. 2014年7月 (2)年
  49. 2014年5月 (1)年
  50. 2014年4月 (1)年
  51. 2013年12月 (2)年
  52. 2013年11月 (1)年
  53. 2013年10月 (2)年
  54. 2013年9月 (1)年
  55. 2013年8月 (1)年
  56. 2013年7月 (1)年
  57. 2013年6月 (1)年
  58. 2013年3月 (2)年
  59. 2013年2月 (3)年
  60. 2013年1月 (1)年
  61. 2012年12月 (2)年
  62. 2012年11月 (1)年
  63. 2012年10月 (3)年
  64. 2012年7月 (1)年
  65. 2012年6月 (1)年
  66. 2012年5月 (1)年
  67. 2012年4月 (1)年
  68. 2012年2月 (2)年
  69. 2012年1月 (1)年
  70. 2011年12月 (2)年
  71. 2011年11月 (1)年
  72. 2011年10月 (1)年
  73. 2011年9月 (1)年
  74. 2011年8月 (1)年
  75. 2011年3月 (3)年
  76. 2011年2月 (2)年
  77. 2010年12月 (3)年
  78. 2010年11月 (1)年
  79. 2010年10月 (1)年
  80. 2010年9月 (1)年
  81. 2010年8月 (1)年
  82. 2010年7月 (1)年
  83. 2010年5月 (3)年
  84. 2010年3月 (2)年
  85. 2010年2月 (1)年
  86. 2010年1月 (1)年
  87. 2009年12月 (3)年
  88. 2009年11月 (2)年
  89. 2009年7月 (1)年
  90. 2009年6月 (1)年
  91. 2009年5月 (1)年
  92. 2009年3月 (2)年
  93. 2009年2月 (1)年
  94. 2008年12月 (2)年
  95. 2008年11月 (1)年
  96. 2008年9月 (2)年
  97. 2008年8月 (1)年
  98. 2008年4月 (1)年
  99. 2008年3月 (1)年
  100. 2008年1月 (1)年
  101. 2007年12月 (2)年
  102. 2007年8月 (1)年
  103. 2007年7月 (5)年
  104. 2007年6月 (1)年
  105. 2007年5月 (1)年
  106. 2006年7月 (1)年
  107. 2006年6月 (5)年
  108. 2006年5月 (3)年
  109. 2006年2月 (1)年
  110. 2005年6月 (1)年
  111. 2005年1月 (1)年
  112. 2004年10月 (1)年
  113. 2004年7月 (1)年
  114. 2004年6月 (1)年
  115. 2004年5月 (1)年
  116. 2004年4月 (1)年
  117. 2004年3月 (4)年
  118. 2003年5月 (1)年
  119. 2003年2月 (3)年
  120. 2003年1月 (2)年
  121. 2002年8月 (2)年
  122. 2002年5月 (1)年
  123. 2002年1月 (2)年
  124. 2001年8月 (2)年
  125. 2001年7月 (1)年
  126. 2001年3月 (1)年
  127. 2000年12月 (1)年
  128. 2019 (18)年年
  129. 2018 (22)年年
  130. 2017 (23)年年
  131. 2016 (13)年年
  132. 2015 (18)年年
  133. 2014 (11)年年
  134. 2013 (15)年年
  135. 2012 (13)年年
  136. 2011 (11)年年
  137. 2010 (15)年年
  138. 2009 (11)年年
  139. 2008 (9)年年
  140. 2007 (10)年年
  141. 2006 (10)年年
  142. 2005 (2)年年
  143. 2004 (9)年年
  144. 2003 (6)年年
  145. 2002 (5)年年
  146. 2001 (4)年年
  147. 2000 (1)年年

新たな東京のランドマーク 「虎ノ門ヒルズ」
ウシオライティングの光が、ファサード(外観)を演出します

虎ノ門ヒルズウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅、以下:ウシオライティング)のLED照明商品が、2014年6月11日に開業を迎えた「虎ノ門ヒルズ」(東京都港区)のファサード照明演出設備として採用されたことを、お知らせします。

「虎ノ門ヒルズ」は、森ビル株式会社が開発、施設運営を行う、地下5階、地上52階建て247m(最頂部は255.5m)の超高層複合ビルで、ホテル、住居、オフィス、商業施設などにより構成されています。

採用されたのは、LED器具(商品名:Hypershot)および、LEDモジュール(商品名:A-DECO)で、
① ビル頂部
② 西側2階屋上部広場の大庇(ひさし)
③ 換気塔

に、それぞれ設置されました。

Continue reading

カテゴリー: ニュースニュースリリース

「LEDIU*1 LED電球 ダイクロハロゲン形 JDRφ70タイプ」 新たに6品種を市場投入
他にはない充実したラインアップで拡販を図る

LED電球ダイクロハロゲン形φ70ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、一般照明、商業施設・店舗照明などで多く使用されている、ランプ口径70mmのハロゲンランプ(JDRφ70)の代替光源として、同等以上の明るさ*2、サイズ*2、光の質を再現、美しい光を放つとともに省エネ、環境負荷低減に貢献する「LEDIU LED電球 ダイクロハロゲン形 JDRφ70タイプ(以下、LEDIU LED電球)」の、業界最高水準の高い演色性、または明るさ*3を備えた3モデル(6品種)について、7月8日(火)から販売を開始、ラインアップの拡充を図ることについて、お知らせします。
Continue reading
カテゴリー: ニュースニュースリリース

ページトップ