1. 2019年6月 (2)年
  2. 2019年5月 (2)年
  3. 2019年4月 (2)年
  4. 2019年3月 (2)年
  5. 2019年2月 (1)年
  6. 2019年1月 (2)年
  7. 2018年12月 (1)年
  8. 2018年11月 (1)年
  9. 2018年10月 (3)年
  10. 2018年8月 (3)年
  11. 2018年7月 (4)年
  12. 2018年5月 (2)年
  13. 2018年4月 (1)年
  14. 2018年3月 (3)年
  15. 2018年2月 (4)年
  16. 2017年11月 (1)年
  17. 2017年10月 (6)年
  18. 2017年8月 (1)年
  19. 2017年6月 (4)年
  20. 2017年5月 (4)年
  21. 2017年4月 (2)年
  22. 2017年3月 (4)年
  23. 2017年2月 (1)年
  24. 2016年12月 (1)年
  25. 2016年11月 (1)年
  26. 2016年10月 (1)年
  27. 2016年8月 (4)年
  28. 2016年6月 (1)年
  29. 2016年4月 (1)年
  30. 2016年3月 (4)年
  31. 2015年11月 (2)年
  32. 2015年10月 (1)年
  33. 2015年9月 (2)年
  34. 2015年8月 (4)年
  35. 2015年6月 (1)年
  36. 2015年5月 (1)年
  37. 2015年4月 (3)年
  38. 2015年3月 (1)年
  39. 2015年2月 (2)年
  40. 2015年1月 (1)年
  41. 2014年11月 (1)年
  42. 2014年10月 (2)年
  43. 2014年9月 (2)年
  44. 2014年8月 (2)年
  45. 2014年7月 (2)年
  46. 2014年5月 (1)年
  47. 2014年4月 (1)年
  48. 2013年12月 (2)年
  49. 2013年11月 (1)年
  50. 2013年10月 (2)年
  51. 2013年9月 (1)年
  52. 2013年8月 (1)年
  53. 2013年7月 (1)年
  54. 2013年6月 (1)年
  55. 2013年3月 (2)年
  56. 2013年2月 (3)年
  57. 2013年1月 (1)年
  58. 2012年12月 (2)年
  59. 2012年11月 (1)年
  60. 2012年10月 (3)年
  61. 2012年7月 (1)年
  62. 2012年6月 (1)年
  63. 2012年5月 (1)年
  64. 2012年4月 (1)年
  65. 2012年2月 (2)年
  66. 2012年1月 (1)年
  67. 2011年12月 (2)年
  68. 2011年11月 (1)年
  69. 2011年10月 (1)年
  70. 2011年9月 (1)年
  71. 2011年8月 (1)年
  72. 2011年3月 (3)年
  73. 2011年2月 (2)年
  74. 2010年12月 (3)年
  75. 2010年11月 (1)年
  76. 2010年10月 (1)年
  77. 2010年9月 (1)年
  78. 2010年8月 (1)年
  79. 2010年7月 (1)年
  80. 2010年5月 (3)年
  81. 2010年3月 (2)年
  82. 2010年2月 (1)年
  83. 2010年1月 (1)年
  84. 2009年12月 (3)年
  85. 2009年11月 (2)年
  86. 2009年7月 (1)年
  87. 2009年6月 (1)年
  88. 2009年5月 (1)年
  89. 2009年3月 (2)年
  90. 2009年2月 (1)年
  91. 2008年12月 (2)年
  92. 2008年11月 (1)年
  93. 2008年9月 (2)年
  94. 2008年8月 (1)年
  95. 2008年4月 (1)年
  96. 2008年3月 (1)年
  97. 2008年1月 (1)年
  98. 2007年12月 (2)年
  99. 2007年8月 (1)年
  100. 2007年7月 (5)年
  101. 2007年6月 (1)年
  102. 2007年5月 (1)年
  103. 2006年7月 (1)年
  104. 2006年6月 (5)年
  105. 2006年5月 (3)年
  106. 2006年2月 (1)年
  107. 2005年6月 (1)年
  108. 2005年1月 (1)年
  109. 2004年10月 (1)年
  110. 2004年7月 (1)年
  111. 2004年6月 (1)年
  112. 2004年5月 (1)年
  113. 2004年4月 (1)年
  114. 2004年3月 (4)年
  115. 2003年5月 (1)年
  116. 2003年2月 (3)年
  117. 2003年1月 (2)年
  118. 2002年8月 (2)年
  119. 2002年5月 (1)年
  120. 2002年1月 (2)年
  121. 2001年8月 (2)年
  122. 2001年7月 (1)年
  123. 2001年3月 (1)年
  124. 2000年12月 (1)年
  125. 2019 (11)年年
  126. 2018 (22)年年
  127. 2017 (23)年年
  128. 2016 (13)年年
  129. 2015 (18)年年
  130. 2014 (11)年年
  131. 2013 (15)年年
  132. 2012 (13)年年
  133. 2011 (11)年年
  134. 2010 (15)年年
  135. 2009 (11)年年
  136. 2008 (9)年年
  137. 2007 (10)年年
  138. 2006 (10)年年
  139. 2005 (2)年年
  140. 2004 (9)年年
  141. 2003 (6)年年
  142. 2002 (5)年年
  143. 2001 (4)年年
  144. 2000 (1)年年

14mm x 14mmの基板上で最大327個のLED発光素子をマウント可能にした 独自開発の高集積LEDモジュールを開発 カスタムメイドLEDビジネスを展開

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 山中茂樹)は、独自に研究開発を重ねて完成させたLED発光素子の高密度実装技術と、これまで困難とされていたLEDの放熱問題を解消させる手法を駆使した、世界で初めての*1「高集積LEDモジュール」を開発、実用化させました。

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ページトップ