1. 2019年4月 (2)年
  2. 2019年3月 (2)年
  3. 2019年2月 (1)年
  4. 2019年1月 (2)年
  5. 2018年12月 (1)年
  6. 2018年11月 (1)年
  7. 2018年10月 (3)年
  8. 2018年8月 (3)年
  9. 2018年7月 (4)年
  10. 2018年5月 (2)年
  11. 2018年4月 (1)年
  12. 2018年3月 (3)年
  13. 2018年2月 (4)年
  14. 2017年11月 (1)年
  15. 2017年10月 (6)年
  16. 2017年8月 (1)年
  17. 2017年6月 (4)年
  18. 2017年5月 (4)年
  19. 2017年4月 (2)年
  20. 2017年3月 (4)年
  21. 2017年2月 (1)年
  22. 2016年12月 (1)年
  23. 2016年11月 (1)年
  24. 2016年10月 (1)年
  25. 2016年8月 (4)年
  26. 2016年6月 (1)年
  27. 2016年4月 (1)年
  28. 2016年3月 (4)年
  29. 2015年11月 (2)年
  30. 2015年10月 (1)年
  31. 2015年9月 (2)年
  32. 2015年8月 (4)年
  33. 2015年6月 (1)年
  34. 2015年5月 (1)年
  35. 2015年4月 (3)年
  36. 2015年3月 (1)年
  37. 2015年2月 (2)年
  38. 2015年1月 (1)年
  39. 2014年11月 (1)年
  40. 2014年10月 (2)年
  41. 2014年9月 (2)年
  42. 2014年8月 (2)年
  43. 2014年7月 (2)年
  44. 2014年5月 (1)年
  45. 2014年4月 (1)年
  46. 2013年12月 (2)年
  47. 2013年11月 (1)年
  48. 2013年10月 (2)年
  49. 2013年9月 (1)年
  50. 2013年8月 (1)年
  51. 2013年7月 (1)年
  52. 2013年6月 (1)年
  53. 2013年3月 (2)年
  54. 2013年2月 (3)年
  55. 2013年1月 (1)年
  56. 2012年12月 (2)年
  57. 2012年11月 (1)年
  58. 2012年10月 (3)年
  59. 2012年7月 (1)年
  60. 2012年6月 (1)年
  61. 2012年5月 (1)年
  62. 2012年4月 (1)年
  63. 2012年2月 (2)年
  64. 2012年1月 (1)年
  65. 2011年12月 (2)年
  66. 2011年11月 (1)年
  67. 2011年10月 (1)年
  68. 2011年9月 (1)年
  69. 2011年8月 (1)年
  70. 2011年3月 (3)年
  71. 2011年2月 (2)年
  72. 2010年12月 (3)年
  73. 2010年11月 (1)年
  74. 2010年10月 (1)年
  75. 2010年9月 (1)年
  76. 2010年8月 (1)年
  77. 2010年7月 (1)年
  78. 2010年5月 (3)年
  79. 2010年3月 (2)年
  80. 2010年2月 (1)年
  81. 2010年1月 (1)年
  82. 2009年12月 (3)年
  83. 2009年11月 (2)年
  84. 2009年7月 (1)年
  85. 2009年6月 (1)年
  86. 2009年5月 (1)年
  87. 2009年3月 (2)年
  88. 2009年2月 (1)年
  89. 2008年12月 (2)年
  90. 2008年11月 (1)年
  91. 2008年9月 (2)年
  92. 2008年8月 (1)年
  93. 2008年4月 (1)年
  94. 2008年3月 (1)年
  95. 2008年1月 (1)年
  96. 2007年12月 (2)年
  97. 2007年8月 (1)年
  98. 2007年7月 (5)年
  99. 2007年6月 (1)年
  100. 2007年5月 (1)年
  101. 2006年7月 (1)年
  102. 2006年6月 (5)年
  103. 2006年5月 (3)年
  104. 2006年2月 (1)年
  105. 2005年6月 (1)年
  106. 2005年1月 (1)年
  107. 2004年10月 (1)年
  108. 2004年7月 (1)年
  109. 2004年6月 (1)年
  110. 2004年5月 (1)年
  111. 2004年4月 (1)年
  112. 2004年3月 (4)年
  113. 2003年5月 (1)年
  114. 2003年2月 (3)年
  115. 2003年1月 (2)年
  116. 2002年8月 (2)年
  117. 2002年5月 (1)年
  118. 2002年1月 (2)年
  119. 2001年8月 (2)年
  120. 2001年7月 (1)年
  121. 2001年3月 (1)年
  122. 2000年12月 (1)年
  123. 2019 (7)年年
  124. 2018 (22)年年
  125. 2017 (23)年年
  126. 2016 (13)年年
  127. 2015 (18)年年
  128. 2014 (11)年年
  129. 2013 (15)年年
  130. 2012 (13)年年
  131. 2011 (11)年年
  132. 2010 (15)年年
  133. 2009 (11)年年
  134. 2008 (9)年年
  135. 2007 (10)年年
  136. 2006 (10)年年
  137. 2005 (2)年年
  138. 2004 (9)年年
  139. 2003 (6)年年
  140. 2002 (5)年年
  141. 2001 (4)年年
  142. 2000 (1)年年

「新型 省エネJDRΦ70ダイクロハロゲンランプ(UVカットタイプ)」を発表

ウシオライティングは、商業施設用光源として「新型 省エネJDRΦ70ダイクロハロゲンランプ(UVカットタイプ)」を発表しました。

近年、省エネへの取り組みは、製品開発においての非常に重要な要素の一つとなっています。そこで、当社では独自の光学設計技術により、光のムダな拡散をできる限り抑え、光の利用効率を最大限に高めることで、更なる省エネを実現しました。

新型 省エネタイプ(57W)では従来品65Wと同等、同(75W)では85Wと同等の照度(当社比)を実現しました。JDRΦ70ハロゲンランプでは、業界最高の省エネ*1を実現しました。

また、UVカット石英の採用により、これまでUVの照射量は微量ではありましたが、更に約50%の低減(当社比)を達成、商品の変色・退色によるダメージを抑えることができます。

*1:
2006年5月8日現在 JDRΦ70ハロゲンランプ(100W形)において/当社調査

Continue reading

カテゴリー: ニュースリリース

ピンスポットライト部品サポート終了のお知らせ

クセノン・ハロゲンセンターフォロースポットライトは、発売以来、数多くのお客さまにご愛用いただいていますが、販売中止から12年を経過した下記機種につきましては、部品の調達が難しく、故障箇所によっては、復旧不可能な場合もあります。
そこで、誠に恐縮ではございますが、何とぞ諸事情をご理解いただき、更新をご検討くださいますよう、お願い申しあげます。

Continue reading

カテゴリー: 重要なお知らせ

シールドビーム型ハロゲンランプ(PAR64タイプ) 希望小売価格改定のお知らせ

ウシオライティングは、5月1日からシールドビーム型ハロゲンランプ(PAR64タイプ)の希望小売価格を、
現行16,380円(本体価格15,600円)から、15,540円(本体価格14,800円)に、 改定しました。

この改定により、当社のシールドビーム型ハロゲンランプが、さらにお求めやすくなりました。
なお、詳細につきましては、弊社各支店・営業所もしくはsales@mail.ushiolighting.co.jpまでお問い合わせください。

PDRシリーズ、その他特注製品は対象外です。

カテゴリー: 重要なお知らせ

ページトップ